FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

【祝】 生誕4周年

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

今日は天気予報に反して晴れているし、思い出したかのような夏の暑さもあって、なんかいい感じの日ですね。 でも、昼過ぎまで寝てしまっていたのですが。 局長です。



――― さて、賢明な読者のアナタなら、すでにお気付きであろう。


20151201_志熊と真熊2

本日、“9月3日” という日について。

読売ジャイアンツの王貞治が通算756号ホームランを達成し、ハンク・アーロンの記録を抜いて世界最高記録に輝いた日でもあるが、俺が言いたいのはそこではない。



20160602_志熊7

そう、「房総の甘ったれ小僧」 “志熊” の4回目の誕生日である。



つまり、それは ―――


201230903_志熊1歳2

真熊の子供たち “ノアン” や “大和” の誕生日でもある。

早いもので、あのエクレアみたいな姿で生まれた赤子たちが、もう4歳になったのだ。
そりゃ、真熊も9歳になるわけだ。



20150904_祝3周年1

初めて会った日の感動は、今もなお脳裏に焼き付いている。

次男のノアンが最初に寄ってきてくれた。
同時に、三男の大和の「真熊DNA」を1ミリも感じない姿に衝撃を受けた。



20150904_祝3周年2

その後は、2週に一度のペースで “たれれん” 家に会いにいき、彼らがエクレアから小熊に成長していく過程を定期的に見守っていた。



そして、生後3ヶ月が経とうとしていた11月末 ―――


201230903_志熊1歳7

頭から湯気が出るほど悩みに悩んだ結果、(当時)もっとも真熊のビジュアルを踏襲していた志熊を引き取らせてもらうことに決めて、連れ帰った。



20150904_祝3周年6

連れ帰った翌日には、“千葉の両親宅” へと連れて行き、あの “親父” との「抜き打ち養子縁組交渉」を経て、そのまま千葉で暮らすことになった志熊。



20121129_志熊風呂9

愛知県で産まれて、神奈川県で一泊だけのワンクッションを経て、千葉県は外房のド田舎で生きていくことになるなんて、ある意味 “波乱万丈” な人生になってしまったかな。



20140528_真熊親子9

一年半後の「熊猫犬オフ会」では、三男の大和と再会。

米俵のようなサイズに成長してしまい、真熊との “親子感” も、志熊との “兄弟感” もゼロになってしまっていたが、温厚な性格は3匹全員に共通していた。



20150529_真熊の次男11

昨年には、「大阪は鶴見緑地で会いましょう」企画で、お別れしてから二年半ぶりに次男のノアンと再会。

志熊はずいぶん真熊と違う顔になってきちゃったな・・・・なんて感じていたところへ、逆に真熊そっくりに育っていたノアンを見て衝撃を受けた。



20151002_父と子9

当の志熊は、年を追うごとに真熊とは冷め切った仲となっていき、今ではまったく絡まなくなってしまった。

まぁ、父親としての自覚がなく、大人げない真熊が全面的に悪いのだが。



20150904_祝3周年5

そんなこんなで、4年前のこの日に生まれてきてくれた真熊と “モカ” の3匹の子供たちよ。
お誕生日おめでとう。

これからも、元気に長生きしろよ!





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

無事に4歳を迎えた真熊ジュニアたちにお祝いクリックを。



人気ブログランキング

それぞれの家庭で元気に長生きしてほしいものだ。



【今日の一言】

では、暑いけど庭の草むしりでもしますかね。 ドッグラン整備として。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。 現在、夏キャンペーン中。
 

| 真熊の子供 | 15:20 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ