FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

志熊のテンション、危険水域

9月最初の花金に、こんにちわ。

広島カープの勢いが留まることを知らず、俺の中での今シーズンのプロ野球は終了気味なのですが、レスリングの吉田沙保里が現役続行を表明したことが嬉しい局長です。



――― さて、再びお盆休み中の “千葉の両親宅” へ遊びに行った日のお話に。


20160902_喜びジャンプ1

人生五指に入るレベルの二日酔いに苦しみながらも、真熊と “志熊” の親子を「自宅ドッグラン in 房総」で遊ばせていた俺。



20160902_喜びジャンプ2

親父” も重篤な二日酔いをもよおしていたようだが、何か用事があったらしく午後から家を空けていた。

そのため、志熊は散歩に連れて行ってもらえず、明らかに退屈していた。



20160902_喜びジャンプ3

甘ったれのくせに、毎日休まず一時間以上も散歩しているだけあって、ドッグランごときでのちょっとやそっとの運動では物足りないらしい。

どんくさいが、実は筋肉質な体をしているのだ、志熊は。



20160902_喜びジャンプ4

一方の真熊は、大好きな芝生の上に寝そべっていたら眠くなってしまったらしい。

完全に目が “ボタンホール・アイ” になっている。
目視では確認できないサイズだ。



20160902_喜びジャンプ5

眠りの世界に落ちつつある父親と、むしろテンションが上り調子の息子という、いろんな意味で真反対の、交わりようのない親子。



そこへ、用事を済ませて帰宅していた親父が現れた ―――


20160902_喜びジャンプ6

もう17時を回っていたが、遅ればせながら志熊を散歩に連れて行くようだ。
親父にとっても、毎日のウォーキングを兼ねているので、サボるわけにはいかないらしい。

ただでさえ高い位置にあったテンションが、一気に爆発する志熊。



20160902_喜びジャンプ7

飛んでいる。

普段はどんくさい生き物に見える志熊が、50cmほど飛んでいるではないか。
どれだけ散歩が好きなのか、はたまた親父が好きなのか。



20160902_喜びジャンプ8

ドッグランの中で退屈していたところへ、実にタイムリーな親父の登場に、志熊は血管が破裂しそうなほどに自分を制御できなくなっていた。

もはや「救出」に近い形で、抱っこされながらドッグランを出る。



20160902_喜びジャンプ9

ハーネスを付けるところで、ようやく少しだけ落ち着きを取り戻す志熊。
すでに散歩の前に体力を消耗しているようにさえ見える。

ちなみに、散歩コースでは普通に “キョン” が出没したりするらしい。



20160902_喜びジャンプ10

こうして、動き足らなくて退屈していたところへ神懸り的なタイミングで登場した親父によって、志熊は念願の散歩へと繰り出すことができたのであった。

我々客人を残して・・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――


にほんブログ村

毎日親父と歩く小一時間の長距離散歩が大好きらしい。



人気ブログランキング

滅多に会えない俺や真熊との時間より、親父を選ぶ志熊。



【今日の一言】

学生たち(大学生を除く)の夏休みも終わったんですね。 久しぶりに制服の学生を見た。



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。 現在、夏キャンペーン中。
 

| 真熊の子供 | 02:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |