FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

くまもん志熊

日曜日の夕方に、こんにちわ。

洗濯をしては猫たちのトイレを掃除して・・・・、なんて家事に勤しんでいたら、途中で電池が切れて昼寝をしていた局長です。 再び目が覚めたら、こんな時間になっていました。



――― さて、少しだけブレイクしてしまっていた例のレポートを再開しなければ。


20160828_フェイク親子1

【前回まであらすじ】

お盆休み中、真熊と猫選抜の寿喜を連れて “千葉の両親宅” に訪れた俺は、前夜に “親父” と共に飲み過ぎたことで人生五指に入るレベルの二日酔いに陥ってしまっていた。

それでも、なんとか真熊と “志熊” を「自宅ドッグラン」に連れ出してみたところ、仲良し親子のような “奇跡の一枚” が撮れてしまったのであった。



20160828_フェイク親子2

ブログ用に写真だけでも撮ろうと、真熊と志熊に向かって必死にシャッターを切っていた俺だが、相変わらず頭痛は激しかった。

二日酔いになるたびに前夜のことを悔やむということを、かれこれ20年以上繰り返している。



20160828_フェイク親子3

真熊は、4年近くにわたる自らのスパルタ教育により、志熊が一切ちょっかいを出してこなくなったこともあり、今回の滞在中は2匹を一緒にさせていても笑顔が多かった。



20160828_フェイク親子4

志熊も、大好きな寿喜さえいてくれれば満足なようで、もはや自分から真熊と絡もうという気持ちなど毛頭ないらしい。

なんとも寂しい関係だが、揉め事がなくなるのであれば、ベストな結果なのかもしれない。



20160828_フェイク親子5

志熊は、まだ3歳だというのにすっかり口周りも白くなってしまい、ビジュアルが限りなく「くまもん」に近づいてしまっている。



さて、“オカンの残した畑” の現状レポート第二弾。


20160828_フェイク親子6

ミニトマトなどを栽培しているメインの畑のすぐ脇に、何やら草が弦を巻いたような「緑のアーチ」がある。

俺を歓迎して、「ここをくぐってくれ」と言っているようだ。



20160828_フェイク親子7

それならばとくぐってみると、なんのことはない。
ゴーヤが栽培されているだけだった。

沖縄の野菜にまで手を伸ばしていたのか、親父。



20160828_フェイク親子8

この日は、親父も二日酔いに苦しみ、さらには昼間に外出していたこともあり、例の長距離散歩に連れて行ってもらえていなかった志熊は、ドッグラン程度ではちょっと退屈しているらしく、ウロウロし始めていた。



20160828_フェイク親子9

しかし、どうしてここまでマズルが短く育ってしまったのやら・・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




2匹とも笑顔だから、どうしても仲良し親子に見える不思議。



人気ブログランキング

「くまもん」もどきとして、新しいキャラクターを模索中か?



【拡散のお願い】

仙台でシェルティーの女の子が行方不明になっているようです。 仙台エリアにお住まいの方、以下のブログで情報を確認いただけますでしょうか。 宜しくお願い致します。
>>> 『シェルテイ娘のシュシュのブログ



ダニエル・ウェリントン

再び腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。 現在、夏キャンペーン中。
 

| 真熊の子供 | 16:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ