FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

奇跡の一枚

久しぶりの快晴に、こんにちわ。

夏ってこんなにゲリラ豪雨のような雨が多かったでしたっけ? なんか今年は脳も溶けるような夏らしい暑さがあまりないような印象で、物足りないです。



――― さて、本日も引きつづき “千葉の両親宅” へ行ったお盆休みのお話を。


20160825_仲良し偽装1

前夜に飲み過ぎたために、人生で五指に入るような二日酔いに苦しむことになった俺。

激しい頭痛に悩まされ、ずっと横になっていたのだが、さすがに時間がもったいないので、15:30過ぎになんとか起き上がって真熊と “志熊” を「自宅ドッグラン」へと連れ出した。



20160825_仲良し偽装2

やはり外房の夏というものは、都心よりもカラッとしている気がする。

暑いには暑いが、ムシムシした感じは少ない。
夏が大好きな俺にとっては、むしろ心地よい。



20160825_仲良し偽装3

そのせいか、ボリューミーな毛皮を着たこの生き物たちでさえも、心なしか笑顔が爽やかだ。

夏にこんな毛量を蓄えているのも不憫なので、アルパカや羊のように丸刈りにしてやりたいと思ったりもするのだが、そこは守らなければならないポメラニアンの矜持。



20160825_仲良し偽装4

まだ3歳のくせに、真熊以上に口周りの毛が白くなってしまった志熊。

そして、あと半月で4歳になるというのに、未だに “親父” から一粒ずつフードを食べさせてもらわないと、自分からは何も食べようとしない甘ったれ志熊。



20160825_仲良し偽装5

父親になってから、かれこれ4年が経とうとしているのに、未だにその自覚のない真熊。

そして、もう9歳になるというのにまるで老け込むこともなく、性格は子供の頃のままで、自分が構ってもらわないと気が済まない真熊。



20160825_仲良し偽装6

性格はまるで違う父子だが、ただ一つ共通していることは、人懐っこさが尋常じゃないこと。
人であれば、誰であろうと愛想を振りまく。

あえてもう一つ挙げるとしたら、猫と仲良くできる点も共通しているか。



20160825_仲良し偽装7

そうこうしていたら、まるで “仲良し親子” のような奇跡の一枚が撮れてしまった。

家の中でもドッグランでも一切絡まない2匹だが、一緒に写真を撮ろうと近くに呼び寄せてみたら、まさかのこんなワンショットが。



20160825_仲良し偽装8

話は変わるが、“オカンの残した畑” は年を追うごとにそのクオリティを上げており、この夏はミニトマトやらを栽培していた。



20160825_仲良し偽装9

ところ狭しと畑の外にも唐辛子を栽培している。

野菜に関しては、完全に自給自足の生活を送っているらしい親父。
できれば、俺の主食でもあるキャベツを作ってほしいのだが。



20160825_仲良し偽装10

それはそうと、奇跡的に仲良しっぽく撮れてしまった写真の横で、今なお激しい頭痛に苦しんでいた俺であった。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




写真だけ見れば仲良し親子っぽい奇跡の一枚が・・・・・



人気ブログランキング

代表選手の解団式も行われて、五輪は本当に終わったのね。



【今日の一言】

五輪が終わると同時に、広島カープにマジック点灯という現実に引き戻された俺・・・・
 

| 真熊の子供 | 07:34 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |