FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

再びのお店

台風一過の朝に、こんにちわ。

ついに終わってしまったリオ五輪の閉会式で、安倍首相がマリオになって土管から出てくるなんて。 お堅い立場にいる人が体を張ってくれると嬉しい気持ちになります。 局長です。



――― さて、こちらの話もいい加減に締めなければ。 お盆休み中の8月12日


20160823_カフェ1

1,500円のハンバーガー」を食べたお店にカフェマットを忘れてしまったために、再び福生市くんだりまで足を運ぶことになった日のお話だ。

帰り掛けに立ち寄ってみた近くの公園で、真熊を放牧しながら30分ほどのんびりしていた俺。



20160823_カフェ2

しかし、なんとなく真熊のシルエットが毛の伸びきった羊の亜種みたいに見えてきてしまったので、そろそろここを引き上げることにした。

先ほどは躊躇なく小川を渡ってしまった真熊だが、ここには大きな飛び石があったので、せっかくだから乗せてみた。



20160823_カフェ3

天面が平らな何かがあると、とりあえず犬をそこに乗せて写真を撮りたがるという のが、愛犬家の不思議な性(さが)。

きっと、イギリスの「ストーンヘンジ」に行っても、同じことをしてしまうだろう。
高くて届かないかもしれないけど。



20160823_カフェ4

芝生と小川以外には何もなかった公園を後にした俺たち。

普通ならそのまま帰路に就くだけなのだが、まるで前回の記憶をたどるかのように、あのお店にも再び足を運んでしまった。



20160823_カフェ8

「高倉町珈琲」の八王子店。

「ドッグテラス」という犬連れ客用のテラス席があることも然ることながら、対応する若い女性店員がみんな真熊に親切で、非常に気分が良かったのだ。



20160823_カフェ5

やはりこの日も、それは変わらなかった。

前回お話した店員さんが、またも真熊に話し掛けてくれたり、他の店員さんも笑顔を投げ 掛けてくれたりして、真熊も嬉しそうだ。



20160823_カフェ7

犬に興味のない人というのは、サービス業であっても態度に出てしまいがちなものだが、ここの店員さんはみんなピースフルだ。



20160823_カフェ6

きっと俺が、雨に打たれて泥だらけになった捨て犬を拾って訪れたとしても、恐らく同じ対応をしてくれるだろう。



20160823_カフェ11

それどころか、温めたミルクなんかを出してくれそうな気もしてしまう。

でも、仔犬に人間用の牛乳はノンノンなので、その場合は丁重にお断りすることになってしまうのだが。



20160823_カフェ9

この日は、1,500円のハンバーガーを食べなかったのでお腹が空いていた俺は、パスタもオーダーしてみた。

普通に美味しかった。
地中海の香りすらした。



20160823_カフェ10

そして、食後にはまたもケ ーキとホロ苦い珈琲を。
甘さも控えめで美味しかった。



20160823_カフェ12

ドッグカフェではないので、残念ながら真熊は「おあずけ」になってしまうのだが、それを見越して車の中でおやつを食べさせておいたため、とくにおねだりすることもなくイスの上でくつろいでくれていた。



20160823_カフェ13

実はチェーン店なので、我が家の近所にもお店があるようなのだが、果たして同じような対応をしてくれるのだろうか。

今度トライしてみる必要があるな、これは。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




犬連れに優しいお店が増えてきたなぁと感じる昨今。



人気ブログランキング

なんのかんの言いつつ、それなりに楽しめた一日。



【今日の一言】

「キャプテン翼」、「ドラえもん」、「マリオ」・・・・ 日本には世界に誇れるコンテンツがたくさん!
 

| 真熊お出掛け | 05:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |