FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「酒豪」の世代交代

新しい週に、こんにちわ。

いよいよリオ五輪が終わってしまいますね。 五輪ロスになりそうな局長です。
柔道とレスリングだけでなく、いろんな競技でメダルが獲れるようになった日本に感動。



――― さて、先週からのつづきで、お盆休みの8月14日のお話。


20160821_夜が更ける1

ゴールデンウィークに来たばかりだったが、再び “千葉の両親宅” へ行っていた俺と真熊と、「猫選抜」の寿喜。

到着してすぐに、“親父” の行き付けの小料理屋へ飲みに行き、帰宅したあとのレポート。



20160821_夜が更ける2

ほろ酔いながらも、親父は毎日のルーティーンである “志熊” のブラッシングを始める。

この後、「タイマン二次会」としゃれ込む予定だったので、酔いが激しくなる前に片付けておこうと思ったのだろう。



20160821_夜が更ける3

「芸能人は歯が命」ならぬ、「ポメラニアンは毛が命」というポメラニアン飼いにとっては基本中の基本と言える宿命と、日々相対している姿が垣間見える。

そう、ポメラニアンの毛ぶきというものは、昭和のヤンキーにとってのリーゼントと同じくらいシンボリックなファクターなのである。



20160821_夜が更ける4

時同じくして、どこからともなく不機嫌な生き物が現れた。

志熊からの突然の攻撃を受けることもなく、落ち着いて寝られる場所を探し求めて、ひたすら彷徨っていた寿喜だ。

その目は、明らかに俺を責めていた。



20160821_夜が更ける5

おもむろに俺の足元でくつろぎ始める寿喜。
むしろこの場所であれば、いざとなったら俺が助けてくれるという発想だろうか。



20160821_夜が更ける6

非常に残念だが、俺もヒマな大学生のように夜通し飲みつづける気など毛頭なかったので、そんな短絡的な発想は困ってしまう。

申し訳ないが、タンスの上にでも上って寝てくれ。



そのまま飲みつづけること数時間 ―――


20160821_夜が更ける7

時刻は深夜の3時になろうとした頃、「団塊の世代」を代表する酒豪でもある親父が、「昭和の飲んだくれ」の教科書のようなフォームで、ついに陥落した。

俺はまだ全然大丈夫だったのだが、悲しいかな、これが世代交代という瞬間か。



20160821_夜が更ける8

ちなみに俺はこの時点で、350mlの缶ビールを9本ほど空けていた。
こうして “酒豪” の称号は、次の世代へと引き継がれていくのだろう。

親父も、よくここまで時代を牽引した。 頑張ったぜ、親父!




――― と、中途半端な内容だが、本日はこの辺で締めさせてもらいます。


20160821_夜が更ける9

なぜなら、公式Facebookインスタグラムを確認いただいている賢明な読者のアナタならご存知のことと思うが、昨日は真熊と共に伊豆半島の先っぽまで行っていたのだ。

今日は今日で、台風のために交通機関が乱れるだろうから早起きしなくてはならなさそうだし、どうにも夜更かしができないのだ。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




そんな事情をご理解の上、同情と応援のクリックをお願い♥



人気ブログランキング

心労がつづく寿喜に、2発目のクリックを是非お願い。



【今日の一言】

これだけ盛り上がるコンテンツ、それがスポーツ。 政府ももっと力を入れていこう!
 

| 真熊の子供 | 03:01 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |