FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

検証「猫じゃらし」

今日は何曜日なのでしょう、こんにちわ。

何ゆえこの五輪の盛り上がりに水を差すようなタイミングでの発表になったのやら、SMAP解散。 どこかのメディアにすっぱ抜かれたんでしょうが、ちょっと時期悪し。 局長です。



――― さて、お盆休みだし、本日はちょっと動画を編集してアップしてみる。


20160815_猫じゃらし1

普段は編集したりYoutubeにアップしたりするのに時間が掛かるので、できるだけ避けているのだが、古来日本人は “盆と正月” だけは特別視する民族なので、本日はその風潮に乗ってみることにした。



20160806_雑草狩り7

つい先日、「自宅ドッグラン」と称する我が家の庭が、雑草被害に遭っており、満を持して除草剤を噴霧したという旨を綴ったかと思う。



その雑草群なのだが ―――


20160815_猫じゃらし2

こんなものが生い茂っていた。

いつしか気にすることもなくなっていた植物の一つが、これは子供の頃によく引き抜いて遊んだ “猫じゃらし” ではないか。



20160815_猫じゃらし3

「猫じゃらし」というからには、文字どおり “猫がじゃれる” のだろうか。

そういえば、猫用のおもちゃで遊ばせることはあっても、これで遊ばせたことは一度もない。
こんなネーミングになっているからには、猫も絶対に喰らいついてくるはずだ。



20120615_動画逃げ


ということで、さっそく試してみた。
まずは、つい3年前までガチの野良猫だった稚葉。



野良猫時代はおもちゃで遊んでもらうなどという経験はなかっただろうが、動くものに激しく反応する本能はやはり持ち合わせているらしい。

高速の猫パンチを必死に連打しているではないか。



次に、ストレス猫のにいなと、天然猫の寿喜。



生まれて間もなく俺に保護されたため、しっかりとした野良猫キャリアはないにいな。
しかし、2年以上の野良猫キャリアをもつ寿喜と、ほぼ同じ反応を示している。

その後方からは、先ほど激しく遊んだ稚葉が再び吸い寄せられてきた。



やむを得ないので、3匹まとめて相手してみる。



「猫パンチ」をこんなに何十発もまとめて見ることもめずらしいだろう。

稚葉は野良猫時代に我が家の庭に出入りしていたのだから、ずっとこの植物とも接触していたはずなのに、まさか3年以上も経ってからこんなに夢中になって遊ぶことになるなんて。



最後に、こんなことも試してみた。
「猫じゃらし」は、猫だけでなく犬もじゃらせるのだろうか ―――



やはり「猫じゃらし」は猫をじゃらすためのものらしい。
むしろ困惑して、遠ざかってしまった。

それに比べて、カメラに強引にカットインしてくるストレス猫のアグレッシブさが、むしろ引くくらいだ。



20160815_猫じゃらし4

ということで、雑草として我が家の庭に迷惑を掛けつづけている植物も、使い方によっては多少の役に立つことが分かった。

でも、「猫じゃらし」は猫にしか役に立たないことも立証されたが・・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




そもそもおもちゃで遊ぶ習慣がないのも原因だろうか。



人気ブログランキング

それに比べて教科書どおりの反応を示す猫3匹。



【今日の一言】

12月31日解散のSMAP、新曲は出してないけど紅白には出るのだろうか。
 

| 日常 | 02:39 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |