FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

そこそこ大きめの公園

週の真ん中に、こんにちわ。

一昨日は天皇陛下の「お気持ち」表明の裏で、イチローの「メジャー3,000安打」という快挙に涙が止まらなかった同い年の局長です。 心の底から尊敬する人物です。



――― さて、昨日のつづきで、月曜日のお話。


20160810_散歩1

この週末は土日共に用事があり、真熊をどこへもお出掛けに連れて行ってあげられていなかったので、「有給休暇」という勤め人のオフィシャルな権利を行使していた月曜日に、夕方の散歩がてら車を走らせてとある場所へと真熊を連れて来た。



20160810_散歩2

車移動という、いつもとは異なるアクションを一つ入れただけで、普段の “近所の散歩” では絶対に見せないような笑顔を炸裂させる真熊。

一丁前に「マンネリは嫌だ」と遠回しに言っているということだ。



20160810_散歩3

それはそうと、この場所。
当ブログでは、“そこそこ大きめの公園” という名前で定義されている施設である。

近所の公園” よりは大きくて、“大きな公園” よりは小さい、文字どおり「そこそこ大きめ」という規模なのだ。



20160810_散歩4

園内には、そこかしこに紫陽花(あじさい)が咲き乱れている。

すでにピークは過ぎたものの、紫陽花で有名な鎌倉や箱根への敵対心に満ち満ちたような規模で植えられているのだ。



20160810_散歩5

車で出掛けるのは大好きな真熊だが、同時にその振動から必ず睡魔ももよおすのが「お約束」になっている。

紫陽花をバックに、“獣” 感丸出しの大あくびだ。



20160810_散歩6

ちなみに、このエリアには名称こそ分からないが、カリフラワーみたいな真っ白い紫陽花が咲き乱れていた。

紫陽花といえばピンク色や紫、青など色とりどりなイメージがあるが、この純白の紫陽花もなかなかどうして乙である。



20160810_散歩7

さてこの公園だが、実は真熊はそこそこの頻度で訪れているのだ。
チップ家” にお泊りに行った際などに連れて来てもらっている。

直近 ⇒ 2014.12.02  その前 ⇒ 2013.11.16



20160810_散歩8

しかし、俺と共に来るのは、実に5年ぶりのようだ。

自宅からはさほど遠くないのだが、犬連れが少ないことと、真熊の大好きな芝生がないことから、あまり足が向かなかったのだ。



20160810_散歩9

しかし、当の真熊は何やら楽しそうなので、もっと頻繁に使わせてもらったほうがお得なのかもしれない。

「なんだよ、5年間も損したぜ」という文句を誰かに言いたい・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




もはや出口の見えない低迷状態の当ブログ・・・・



人気ブログランキング

まぁ長々やっているので、飽きもしますわな。



【今日の一言】

さすがのイチローも感極まってましたね。 本当に50歳まで現役でやれそうです、彼は。
 

| 真熊 | 02:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |