FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

車に乗れば笑顔

こんにちわ。

天皇陛下の「お気持ち」を聞いて悲しくなりました。 80歳を過ぎても尚、ご公務のペースをご自身の一存では決められないなんて制度に問題があり過ぎると思う局長です。



――― さて、テレビで陛下の「お気持ち」を聞いた直後、つまり昨日の夕方のお話。


20160809_公園1

一般的な勤め人のオフィシャルな権利でもある「有給休暇」という “休んでもお給料は支払われる” 媚薬のような制度を利用して、仕事をお休みしていた俺。

髪を切りに行ったり、天皇陛下の「お気持ち」をテレビで観たりしたのち、真熊を愛車の助手席に放り込んだ。



20160809_公園2

この週末は土曜日が仕事で、日曜日に所用があったため、真熊をお出掛けに連れて行ってあげられていなかったことを鑑み、せめて夕方の散歩をいつもとは違う形にしてやろうと思い立ったのだった。



20160809_公園3

とはいえ、スタート時刻が17時を回っていたため、そう遠くまでは足を伸ばせられない。

車でサクッと行ける範囲で行き先を決めるしかないのだが、車に乗るだけでテンションは急上昇する安上がりな真熊の感性。



20160809_公園4

走行中もずっと楽しげにしている。

真熊の助手席の座面を、外が十分見えるようにカスタマイズしたこともあり、尚いっそう楽しさがアップしたのだろうか。



20160809_公園5

そうこうしている間に目的地に到着。
時間も時間なので、とりあえず散歩するだけの場所をチョイスしてみた。



20160809_公園6

駐車場で車を降りて、意味もなく写真を撮ってみる。
真熊はこの場所に覚えがあるのか、普段の散歩では見せないような笑顔を輝かせている。



20160809_公園7

・・・・と同時に、車に揺られていたときの「お約束」でもある “大あくび” を一発かますことは忘れない。

いくら車移動が楽しみとはいえ、その振動による眠気だけには嘘はつけないらしい。



20160809_公園8

辺りの景色を見回しながら記憶をたどり、ここが過去に来たことがあるかもしれない場所だと判断したらしい真熊。

何やら楽しそうな顔をしている。



20160809_公園9

そう、過去に何度かは来たことがある場所なのだ。

日頃ただぐうたら生きていると思っていた真熊だが、記憶力はそこそこなのだろうか。
人や場所に関しては、けっこう覚えているらしい。



20160809_公園10

そんなこんなで、普段の近所の散歩では絶対に見せないような笑顔で俺を促す真熊。

できればその笑顔を普段の散歩でも見せてもらいたいものだ。
俺の労力は、そんなに変わらないのだから・・・・





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




散歩時間は変わらなくとも車を使うだけで笑顔になる真熊。



人気ブログランキング

でも絶対に眠気ももよおして大あくびもぶちかます。



【今日の一言】

天皇陛下の「お気持ち」、政府には真摯に対応してもらいたいものですよね。
 

| 真熊 | 03:46 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |