FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

単なる引率係

こんにちわ。

日曜日は「熊猫犬日記7周年」のことを綴っているそばで、東京都知事選が決着したり、千代の富士の訃報が飛び込んできたり、実は慌ただしい夜でしたね。 局長です。



――― さて、本日から晴れて “8年目” の更新がスタートする当ブログ。


20160801_スマイリー1

とりあえず途中で止まってしまっていた7月17日のお話のつづきを。

行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smile』(スマイリースマイル)に、真熊を連れて行った日のレポートである。



20160801_スマイリー2

三連休の中日でもあったこの日、お昼ごはんを食べ損ねてしまったこともあり、ちょっと早めの夕食に真熊を連れてここへ来ていた俺。



20160801_スマイリー3

真熊は店内を忙しそうに右往左往しながら、時折思い出したかのようにお肉を食べさせてくれる “店長” を必死に目で追っていた。

きっと心の中では「早くここへ来てお肉を食べさせろ」と言っているのだと思うが。



20160801_スマイリー5

その間に俺は日替わり定食の「鶏のから揚げプレート」を平らげ、甘いものが得意ではないのにセットのデザートまで完食していた。



20160801_スマイリー4

何やらこの翌日に、お店の室内ドッグランで “フリーマーケット” が開催されるとかで、接客と併せてその準備にも追われているらしい店長。



20160801_スマイリー6

残念ながら、このイギリスの宮殿を守る衛兵の黒い帽子のようなシルエットの毛むくじゃらな生き物の相手をする時間などなかったのだ。

角度によっては、デビュー当時の井上陽水のアフロにも見えてしまうが。



20160801_スマイリー7

今さらだけど、コイツには「自分の飼い主に遊んでもらおう」という概念がまったくないらしい。
俺のことを「部活の顧問」のような引率係とでも思っているのではないだろうか。

何度か綴っているが、完全に倦怠期のカップルの如き関係性である。
誰のおかげで、こうして美味しいお肉が食べられていると思っているのやら。



20160801_スマイリー8

口が利けるのなら、「いつも美味しいお肉やフードをありがとうございます」と一日50回は言わせてやりたいくらいだ。

同時に、「毎日の散歩にも心から感謝しています」という謝意も繰り返し言わせたい。





ランキングに参加しています。 更新の励みに一日2ポチお願いします ―――




俺と遊ぶという選択肢が頭の中に存在しない真熊。



人気ブログランキング

8年と2日目も応援のクリックを2発ほど宜しくどうぞ。



【今日の一言】

昨日はブログ7周年へのお祝いコメントをたくさんありがとうございました。 また頑張ります。
 

| ドッグカフェ | 02:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |