FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

週末の我が家

サンデーイブニングに、こんにちわ。

実は先週、梅もぎと庭木の剪定に精を出し過ぎたこともあり、今週末は少しのんびり気分でスローペースの局長です。 今日はなんとしてでも真熊のお出掛けにいかねば。



――― さて、これは昨日(土曜日)の朝の我が家。


20160612_週末の朝1

ここ最近、こんな写真が多いなと思いつつも、時間も時間なので当たり障りのないお話に。

昨日は、目が覚めるとこういうフォーメーションになっていた。
俺も無意識のうちに、暑さから掛け布団をどかしていたらしい。



20160612_週末の朝2

足元には、またも稚葉が。

最近は甘えん坊のくせに、なぜか顔の付近にはあまり来ず、足元にじっとしていることが多い。
恥ずかしがり屋さんなのだろうか。



20160612_週末の朝3

完全に目が覚めてしまったらしい寿喜が、俺を本気で起こしにかかる。
早く朝ごはんを食べたいのだろう。

至って自分主体のペースで物事を進めてくるのも、猫の悪い習性だ。



20160612_週末の朝4

それでも俺が頑として布団から出ずにいると、寿喜も稚葉も窓際で時間つぶしを。

稚葉は窓が開いている側に陣取って、風を独り占めしている。
ちなみに、真熊はこの小一時間ほど前にリビングに下ろしていた。



20160612_週末の朝5

この二匹も一度は一緒にリビングに下りたのだが、なぜか再び戻ってきてしまった。
甘えん坊の首位決定戦でも繰り広げられているのだろうか。

今のところ、まだ寿喜が一歩リードしていると思うが。



20160612_週末の朝6

結局、あまりに二匹のプレッシャーが激しいので、起きることに。

喉が渇いたり、暑くなったりするだろうと思って先にリビングに下ろしていた真熊は、ソファの上でくつろいでいた。



20160612_週末の朝7

毛づくろい中に、庭を横切る野良猫だかよその飼い猫だかに気付いたストレス猫にいな。

完全にオッサンの格好だ。
むしろ、俺が恥ずかしい気持ちになってしまう。



20160612_週末の朝8

真熊は窓から入る風を浴びながらも、例によって目でお出掛けの催促をしつづけてくる。

夏になる前のこの時期は、動物たちにとっても心地よい陽気なのだろう。
常に目がトロ~ンとしている。



20160612_週末の朝9

ゆえに眠気もとどまることを知らない。



20160612_週末の朝10

週末は、一週間分の家事と、睡眠チャージに当てなければならないので、そうそう遊び呆けているわけにもいかないのだが、短時間でもいいからどこかへ連れていってあげなければ。





こうやって俺の上に乗っかられると、暑くて掛け布団が不要になるのだ ―――




そのわりに、温まる箇所が局所的すぎて困る。



人気ブログランキング

元野良猫の隙だらけの姿にも愛のクリックをどうぞ。



【今日の一言】

では、これからちょっくら真熊の散歩がてら、どこかへ行こうかな。


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。

 

| 日常 | 14:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ