FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

もふもふブラッシング

新しい週に、こんにちわ。

ついに関東地方も梅雨入りしましたね。 ムシムシするのが嫌いな局長です。
これから天然パーマ泣かせのシーズンが始まるわけですね。 気が重いです・・・・



――― さて、本日も “千葉の両親宅” への訪問レポートの続編を。


20160606_もふもふブラシ1

興奮のあまり芝生でのた打ち回ったことで、芝やら草やらをモフ毛の全身にまとってしまった真熊を、急遽 “親父” がブラッシングする羽目に。

付着した草だかゴミだかは、概ねコームブラシで取り終わったのだが・・・・・



20160606_もふもふブラシ2

毎晩のルーティーンとして “志熊” のモフ毛を手入れしている親父のブラッシング魂に火が点いてしまったらしい。

そのままポメラニアンの命とも言える胸元のモフ毛をとかし始める。



20160606_もふもふブラシ3

すると、どうしても親父に構ってもらいたい志熊まで、どこからかモフ毛にいろいろなゴミを付着させてきた。

そうまでして相手してもらいたいのか。



20160606_もふもふブラシ4

胸元のモフ毛を通過して、お腹の毛にもブラシを通していく親父。
もはやノンストップの勢いだ。



20160606_もふもふブラシ5

完全に真熊のモフ毛以外は視界に入らなくなってしまっている親父に、志熊も退屈のあまりついに眠気をもよおしてしまったらしい。

せっかくゴミをまとってきたというのに。



20160606_もふもふブラシ6

一方の真熊は、ブラッシングを何やら遊んでもらっているのと勘違いしているのか。
さらにテンションが上がっていく。

我が家でのブラッシングは嫌がるのというに、えらく楽しそうだ。



20160606_もふもふブラシ7

そんな様子を、努めて冷静に見守る志熊。

いつしか、せっかく付けてきたゴミたちも落ち始めているではないか。
親父を真熊に横取りされているのに、寛容な姿勢で待ちつづける健気な姿である。



20160606_もふもふブラシ8

その後も真熊のテンションはさらに上昇の一途をたどる。

傍から見ると、三度の飯よりブラッシングが大好きなポメラニアンみたいだ。
何がそこまで楽しいのやら。



20160606_もふもふブラシ9

おかげで、完全に放置される志熊。

いつもなら、24時間構ってもらえるのに、この日は散歩から帰ってきてからというもの、真熊のおかげで「自宅ドッグラン」でほったらかしにされてしまっている。



20160606_もふもふブラシ10

すまんな、真熊のせいで。

それはそうと、志熊のモフ毛の量たるや、真熊以上だな。
毛ぶきの良さは、真熊のDNAをさらに進化させてしまったらしい。





ハイテンションな父親のおかげで、放置されることになった息子の図 ―――




ヤキモチを焼きながらも我慢する志熊に愛のクリックを。





毛ぶきの良さは半端ない真熊と志熊のDNA。



【今日の一言】

昨日、遠く千葉県から「Smiley Smile」に来てくれた “タッキー” ファミリー、ありがとう。
 


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。
  

| 真熊の子供 | 07:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |