FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

三年経った甘えん坊

お待たせしました、こんにちわ。

毎週土曜日は仕事の疲れなのか遊びの疲れなのか、どうにもダラダラ過ごしてしまいます。
今日はこの後、猫たちのトイレを掃除してから、「とある組織」の会合です。 局長です。



――― さて、こんな時間になってしまったので、軽めのネタを。


20160604_稚葉1

最近よく我が家の紅一点 “稚葉” が甘えるといったことを綴る機会が増えているかと思うのだが、本日はその様子をお見せしようかと。

こんな感じである。



20160604_稚葉2

未だ猫3匹の中でもっとも警戒心が強いのには変わりないが、俺がソファやパソコンチェアに座るとほぼ同時に足の上に乗ってきては、上半身にスリスリしてくるのが日課になった。



20160604_稚葉3

以前は病院に連れて行くにしても、まずは捕獲するのに小一時間は要していたが、今では案外ワケない。

気まぐれなので、えらく逃げ回る日もあるのだが、ずいぶんマシになった。



20160604_稚葉4

俺がソファに横になっても、ほぼ必ず乗ってくる。
喉を「ごろごろ」と言わせながら。

おかげで、寿喜を中心に回っていた俺の上でのポジション・バランスが大きく変わり始めてきている。



20160604_稚葉5

2013年の3月末に保護して、現在2016年の6月。

この至って普通な飼い猫レベルにまるまで、実に3年もの時間を要するなんて。
野良猫キャリアが長くなると、ペット生活に順応するのも大変らしい。



20160604_稚葉6

というわけで、最近では毎日俺の上でこんな姿を見せている稚葉なのであった。




これでは、ちょっと記事的に寂しいので ―――


20110828_昨夜のアテ


久しぶりにこの企画もいってみようかと思う。
正しくは「昨夜の」ではなく、「先週の」くらい前のお話なのだが・・・・



20160604_本日のアテ1

まず、毎週のようにキロ単位で購入している鶏のムネ肉を用意する。
ちなみに、最近では100gあたり48円以下でないと買わない俺。



20160604_本日のアテ2

皮を取って、分厚い箇所に切れ目を入れて伸ばす。
砂糖をまぶして、しっとりしてきたら今度は塩。

それをジップロックで密閉して、冷蔵庫で二日間ほど寝かす。



20160604_本日のアテ3

二日後、冷水で小一時間ほど塩抜き。
終わったら、成形してラップでキツくキャンディーにようにくるむ。



20160604_本日のアテ4

そのまま、70~80℃くらいのたっぷりのお湯で茹でる。
ひと煮立ちしたら、お湯が冷めるていくのと一緒に冷ましていく。



完成 ―――


20160604_本日のアテ5

そう、鶏ムネ肉のハムである。

初めて作ったのだが、思いのほか普通に美味しくできてしまった。
恐るべし “クックパッド” 先生。



20160604_本日のアテ6

最近、ちょっと飽きてきていた鶏のムネ肉に、また一つバリエーションが。
ビールのアテにはピッタリだ。

※もっと詳しく知りたい人は、「クックパッド」を見てね。




なんてネタを綴っていたら、真熊の写真が一枚もないことに気付いた。


20160604_真熊

先週の土曜日の真熊。

俺が局長を務める「とある組織」で、見学に来ていた妊婦さんの足元で甘える姿を。
真熊のお腹をなでることが、「安産のおまじない」になればいいのだが・・・・





本当に少しずつだが飼い猫らしくなってきた我が家の紅一点のメス猫に ―――




「ずいぶんスローペースだな!」的な笑止のクリックを。



人気ブログランキング

人間の女にはモテないのに、メス猫には好かれる俺。



【今日の一言】

カロリーの低い鳥のムネ肉を使っているのに、ついついマヨネーズをかけちゃう・・・・


ダニエル・ウェリントン

ひょんなことから腕時計 『ダニエル・ウェリントン』 のモニターをやってます。

 

| 稚葉 | 15:10 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ