FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今年最初の自宅BBQ

日曜日に、こんにちわ。

事故などが何もなければ、今頃俺は仙台の朝を迎えていることでしょう。 局長です。
今日は夕方くらいまで仙台で遊んでから帰路に就く予定です。



――― さて、少し前になるが、GW真っ最中だった5月1日(日)のお話。


20160521_自宅BBQ1

メーデーでもあるこの日、「自宅ドッグラン」と称する我が家の庭に、突然の来客があった。

賢明な読者のアナタならご存知だとは思うが、4月29日(金)からGW(ゴールデンウィーク)に突入したものの、30日(土)までの二日間は風邪の症状に苦しんでいたのであった。



20160521_自宅BBQ2

完全に病み上がりでもあったこのGW三日目に、想定外の来客。

本人たちは前々から計画して準備を始めていたらしいのだが、俺には前夜に打診があった。
なんて後先考えないオファーなんだ。



20160521_自宅BBQ3

やって来たのは、当ブログでも「つのだ☆ひろ似の大工」としてお馴染みの “こんこん” 。

先日の「つのだ☆リフォーム」以来の来訪だ。
しかも、女連れ。



20160521_自宅BBQ4

我が家の庭で「自宅BBQ」をやりたいと言い出したのだ。
しつこいようだが、この前夜に。



20160521_自宅BBQ5

「道具も食材も持ち込むから」と、まるで「場所だけ貸してくれ」的なオファーでもあったが、なんの準備もいらないのであればいいかと思い受諾した。

でも、テーブルやイスは用意させられることになった。



20160521_自宅BBQ6

お肉を焼く美味しそうな匂いにが気になってしかたない真熊。

ちゃんと真熊の分の鶏肉も用意してくれており、思いがけず炭火で焼いたお肉を食べられるラッキーに恵まれたのだった。



20160521_自宅BBQ7

但し、さすがに9歳のオッサンなので、お肉が焼けるまでは日陰で待っていてもらうことに。

この日の快晴の日差しがまぶしいのか、完全に目がなくなっているが顔は笑っている。
ちょっと気味悪い顔だ。



20160521_自宅BBQ8

ときに、“つのだプロ” が連れて来たこの女性、誰だかお分かりだろうか。
元々は当ブログの読者さんである。

つのだ☆リフォーム」の記事でも少し綴ったが、以前に俺がセッティングしたカラオケで知り合ったことがきっかけで、つのだプロと付き合い始めたのである。



20160521_自宅BBQ9

つのだプロという彼氏はできたものの、肝心な真熊と会ったことが一度もないということで、彼女の切なる希望でこの強引なBBQが開催されたのだった。



では、まったく興味ないと思うが、これまでの沿革を以下のとおり紹介しよう ―――


20160521_自宅BBQ13

当ブログがきっかけで付き合い始めたというのに、2ヶ月も経ってから「事のついでに」くらいの雰囲気で事後報告を受けたのだった。



さすがに、それは不義理というか失礼があったと自覚したのだろうか。


20160521_自宅BBQ10

けっこう豪勢なお肉を持参してきた。

このお肉で機嫌を直してもらおうという魂胆なのだろうが、何も言わずに肉を食らうことで、その思いを受け止めてあげる器の大きな俺。



20160521_自宅BBQ11

真熊も焼きたてのお肉を食べてお腹が満たされたらしく、さらにはこの日のぽかぽか陽気も手伝ったせいか、芝生を絨毯にして眠りの世界へとフェードインしてしまった。

お客さんを置き去りにして。



20160521_自宅BBQ12

そんなこんなで風邪による体調不良を、お肉という栄養と、ビールというアルコール消毒で療養していたGWの三日目であった。





「とある組織」の構成員が当ブログの読者と付き合うのは、これまで計3組 ―――




このブログは出会い系サイトじゃねぇぞ!





そんな不謹慎なつのだプロも今は一緒に仙台へ。



【今日の一言】

今日は異常な渋滞などなく、スムーズに帰還できますように。
 

| 自宅ドッグラン計画 | 06:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |