FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

京都で会いました

こんにちわ。

未だ余震が収まらない熊本に、今日は大雨が襲い掛かるとのこと。 局長です。
二次災害の恐れもありそうですし、落ち着けない日々がつづいてしまいますね・・・・



――― さて、『京都で会いましょう』 企画のレポート第二章もいよいよ最終話。


20160421_さよなら京都1

雨の銀閣寺を出た我々一行は、実は桜並木になっている “哲学の道” を歩くことに。

そこそこ歩いて桜を堪能したところで、『幸せ地蔵尊』 なる寺院の前で休憩していた。
眠そうにしていた真熊をキャリーから出してみるも、やはり眠そうなままだった。



20160421_さよなら京都2

真熊とは、縁戚関係に当たる “モモ” と記念撮影を試みるも、なぜかスポーツブランド 『Kappa』 のロゴマークの如く背中合わせに座る二匹。



20160421_さよなら京都3

あれやこれや試みた結果、モモが歩み寄る形でようやくそれなりのツーショット撮影が実現。

但し、二匹ともテンションが低い。
“やらされてる感” が半端ない。



20160421_さよなら京都4

ここで、この日最後の参加者である “ポン太” ファミリーが合流。
再び哲学の道を進むことに。

真熊の後ろには、桜の木の下を、着物姿で歩く男女の姿が。
なんて絵になるんだ。



20160421_さよなら京都5

俺も初めて知ったのだが、哲学の道というのはかなり長い。

1.5kmもあるらしいが、そのすべてが桜並木になっているというのが圧巻。
歩けど歩けど桜・桜・桜。



20160421_さよなら京都6

途中、珍しい白い桜なども現れて、どうにも俺たちを飽きさせない。

時刻も16:30を回ったところで、“マ人” さん、大阪のオバチャン・ペアの “ひーちゃん”、“りくママ” さん、遠く浜松から来てくれた “にこと恵” さんの4名が先に帰路へ就くことに。



20160421_さよなら京都7

残った面々で、その後も哲学の道をひたすら進むも、歩けば歩くほど復路の距離も伸びるという事実に気づき、「もう桜はお腹いっぱい」というところでUターンすることに。

最後まで残ったモモとポン太と記念撮影をして、ついに我々もここを後にすることにした。



20160421_さよなら京都8

大阪で会いましょう』 企画にも参加いただいたポン太ファミリーと、銀閣寺で合流した “くみ” さんとお別れし、愛車を停めてある京都御苑に戻らなければならない俺だったが、モモの飼い主である “ひよこ” さん夫妻が車で送ってくれると言うので、お言葉に甘えることに。



20160421_さよなら京都9

こうして、突発的に実施した 『京都で会いましょう』 企画は事実上ここで終了。
いやはや、楽しかったし、桜もきれいだった。

会いに来てくれたすべての皆さま、ありがとうございました。
ありがとう、京都。





京都御苑から銀閣寺、哲学の道まで十分に桜を堪能したはずの真熊 ―――




真熊に会いに来てくれたすべての読者さんにクリックを。





こんなに桜をたくさん見たのも人生初かもしれない。



【今日の一言】

当日お会いした皆さま、お忙しい中ありがとうございました。 また会いましょう!
 

20160416_仙台バナー
 

| 会いましょう企画 | 07:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |