FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

雨の銀閣寺

こんにちわ。

熊本の状況を現地から必死に発信しているタレントさんに対して、こんなときですら誹謗中傷するような人間のクズがいることに胸が痛くなりますよね。 局長です。



――― さて、昨日から始まった 『京都で会いましょう』 企画のレポート第二章。


20160419_銀閣寺1

新たな桜スポットを求めて京都御苑を後にした我々一行がやって来たのは、この “哲学の道” の先にある銀閣寺。



20160419_銀閣寺2

しかし、車を停めて歩き始めたあたりから、傘を差すのも微妙なくらいの小雨が降っていたのだが、銀閣寺に到着した頃にはそれなりの降り具合になってしまっていた。



20160419_銀閣寺3

とはいえ、雨など関係なしに外国人観光客で大いに賑わう銀閣寺。
犬はバッグに入れていれば一緒に拝観できるというのも嬉しい銀閣寺。



20160419_銀閣寺5

真熊を入れたキャリーを持ちながら傘を差すというのは、なかなか大変なことなのだが、銀閣寺の建物自体の風合いや庭園の造りは、実に雨がよく似合う。

青空よりも、むしろ雨が似合う気がする。



20160419_銀閣寺4

そう考えると、この雨もラッキーに思えてきていた。

「風情よのぉ」
そんな言葉が口を突いて出た。



20160419_銀閣寺6

しかし、あまりにも拝観客が多すぎて、ある一定のペースで先へ進まなければならないような空気があり、あまりゆっくりは観て回れなかったのが残念ポイントだ。

それと、カメラが濡れてしまいそうだったので、写真をあまり撮れなかったのも後悔している。



本日は、キリがいいのでここで話が終わるのだが・・・・・


20160419_銀閣寺7

それでは、いくらなんでも写真が少ないので、先日の “誕生日祝い” の余り写真を。

ちょっと強めにストロボを焚いたら、思いのほか顔が光ってしまった真熊。
陰影が強く出すぎていて、木彫りの置物みたいに見えてしまう。



20160419_銀閣寺8

それはそうと、本日は早出につき6:30には家を出なければならないので、この辺で失礼致す。

京都のお話も終わりが見えてきてしまった。
でも、来月末には仙台のお話が始まるので、乞うご期待。





あまりゆっくり観られなかった銀閣寺だが風情があって良かった ―――




どこに来ているかサッパリ分かっていない真熊。



人気ブログランキング

金閣寺には青空、銀閣寺には雨。 そんな感じ?



【今日の一言】

熊本で避難している方々のペットはどうなっているのだろう。 あまり報道がないので・・・・
 

20160416_仙台バナー
 

| 会いましょう企画 | 01:08 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |