FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

次なる桜スポットへ

こんにちわ。

昨日(日付では今日)の夜中に熊本であった余震と思われた揺れが、実は本震だったなんて、現地の方々は心が休まらないことでしょう。 お見舞い申し上げます。 局長です。



――― さて、昨日でようやく終わった 『京都で会いましょう』 企画レポートの第一章。


20160416_こぼれ写真館10

京都の他の桜スポットを求めて、京都御苑を後にすることにした我々一行。

残念ながらここでお別れする読者さんも多くいたが、「まだまだ行きまっせ」という活きのいい面々は2台の車に別れて移動を開始した。



20160416_こぼれ写真館8

このまま第二章レポートへ突入する予定だったのだが、参加いただいた皆さまから送っていただいた写真を整理していると、まだまだ紹介しきれなかったナイスショットが多々あったので、今日はそれをすべて放出してしまおうと思う。



20160416_こぼれ写真館2

もふ毛に何か葉っぱを絡ませている真熊。

むしろ、真っ黒い被毛にピンバッチ、もしくはペンダントのようなワンポイントとなっていて、趣すら感じる。



20160416_こぼれ写真館3

微妙に似合っていたので、取らずに放置しておいた。



20160416_こぼれ写真館1

ちゅーちゃん” 宅のチワワ連合。

相変わらず “” だけが気乗りしない顔をしている。
冷めた性格なのだろうか。



20160416_こぼれ写真館4

そのちゅーちゃんが撮影した真熊のカメラ目線の写真3連発をどうぞ。



20160416_こぼれ写真館5



20160416_こぼれ写真館6

9歳になった今でも、元気で楽しそうにしてくれているのが何より。

こうやって真熊の体が元気に動くうちに、もっといろいろなところへ連れて行ってやろうと、改めて心に誓ったのであった。



20160416_こぼれ写真館7

真熊がいろんな土地の人たちに遊んでもらえるよう、俺も頑張って遠征していかねば。
鼻の下だけ白くなってきちゃったけど、まだ数年は元気でいられるだろう、真熊。



20160416_こぼれ写真館9

楽しんでばかりいられても困るので、いきなり「バーン!」のコマンドを発信して、多少の緊張感ももたせる俺。

不意打ちのコマンドにも、きっちり対応する真熊。



20160416_こぼれ写真館11

そんなこんなで、ナイスショットの放出はおしまい。

俺は “マ人” さんの愛車、三菱「アウトランダー」に乗せてもらい、次なる桜スポットへと旅立つのであった。





皇室関係だけあって中国人がまったくおらず静かに楽しめた京都御苑 ―――




桜はそんなに多くないけど、きれいなスポットだった。



人気ブログランキング

京都御苑でお会いしたすべての皆さま、ありがとう!



【今日の一言】

熊本の地震、落ち着くどころかさらに被害が拡がるなんて・・・・ 大丈夫だろうか。
 

20160416_仙台バナー
 

| 会いましょう企画 | 15:28 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ