FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

参加してくれた犬たち[前編]

週の真ん中に、こんにちわ。

最近なかなか都合がつかずにご無沙汰していた「ラーメン二郎」に、昨夜久しぶりに行ってきたのですが、相変わらず安定した美味しさが五臓六腑に染み渡りました。 局長です。



――― さて、ロングランになりそうな 『京都で会いましょう』 企画レポートの続編。


20160413_関西犬たち1

このままだと一ヶ月間くらいつづいてしまいそうな当企画のレポート。

思いのほか、当日参加いただいた読者さんから素敵な写真がたくさん届いたののも要因の一つだったりする。



20160413_関西犬たち2

そこで、本日は俺のカメラでは撮影しそこねていた、当日来てくれた読者さんたちの愛犬たちの姿をお送りしようと思う。

まずは、大阪のオバチャン代表 “りくママ” さん宅の “りく” 。



20160413_関西犬たち3

次に、昨年の 『大阪で会いましょう』 企画のときとまったく姿で登場した “キングギドラ” こと「ハコ乗りポメラニアン一家」。

昨年は3匹だったはずだが、今回は1匹増えていた。



20160413_関西犬たち4

“コロ助”、“あんこ”、“トト丸” の3匹に、新たに1匹加わったらしい。

普通は3匹もいれば1匹くらい気の難しいガウガウ犬がいるものだが、このファミリーは全員が極度に人好きで温厚な性格をしているから不思議だ。



親戚もやって来た ―――


20160413_関西犬たち5

こちらは、“モモ” 。

同じく 『大阪で会いましょう』 企画にも参加してくれたファミリーだが、特筆すべきはこのモモが真熊とお婆ちゃんがつながる縁戚に当たるということだ。



20160413_関西犬たち6

お次は、“パンぱぱ” 家の “海斗” かな。

この一家は確かポメラニアン4匹とボーダーコリーが1匹という大所帯なはず。
今回は、その中から選抜隊として、海斗と “メロン” の2匹が来てくれていた。



20160413_関西犬たち10

本日の記事は、クリームなどのナチュラルカラーに押され気味だが、潔いくらいの真っ黒ボディの真熊も忘れないでいただきたい。

何色にも染まらないという、強い意志を感じるボディカラーだ。



20160413_関西犬たち7

駐車場で真っ先に声を掛けてくれた “漣” 。

体も小さいが、よく見ると顔の中央にパーツが集まった感じの、いろんな意味でミニマムなビジュアルだ。



20160413_関西犬たち8

俺のことが大好きそうな思わせぶりな仕草を見せていたので、それならと抱き寄せてあげたのだが、逆に迷惑そうな顔をされた。



20160413_関西犬たち11

その間も、真熊は方々で写真撮影に応じていた。
ここまで来ると、「撮られ慣れ」している感が出すぎているようにも見える。



20160413_関西犬たち9

この子は、“なっちゃん” 。

ご主人が熊猫犬地方から関西へと移住したしたらしく、遠く京都の地で地元ネタが通じる貴重な存在だった。


ということで、明日もいろんな犬たちが登場します。





ワケも分からずに連れてこられたけど、笑顔で頑張る関西の犬たちに ―――




「人間と同じく社交性バツグンやな!」 のクリックを。



人気ブログランキング

心なしか関東の犬よりもフレンドリーに感じる関西の犬。



【今日の一言】

スギ花粉がなかなかしぶといですね。 未だに俺の粘膜を揺さぶってきます・・・・
 

| 会いましょう企画 | 02:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |