FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

京都よりこんにちわ

4月最初のサンデーに、こんにちわ。

きっと西は北九州から、東は茨城くらいまで、今日は桜が最高に見頃の日曜日でしょう。
アイツもコイツもソワソワしながら満開の桜を見に繰り出していることでしょう。 局長です。



――― さて、俺はというと。


20160403_京都1

この記事がアップされている頃、アクシデントさえなければ京都にいる。

えぇ? 「エイプリルフールの嘘じゃないのか!」って?
ふふっ・・・・ この日に発する情報が必ずしも嘘とは限らないのである。



20160403_京都6

昨日は、お出掛け前の身だしなみとして真熊をシャンプー。
京の民に「東国の犬は臭い」なんて思われないように、念入りに洗ったのだった。



20160403_京都7

去年は大阪に行ったが、きっと京都の人たちは物腰とか「たたずまい」などが大阪の民とは違うのだろう。

よく 『ケンミンSHOW』 とか 『月曜から夜更かし』 なんかでやっているが、京都府民と大阪府民は犬猿の仲だと聞く。



20160403_京都8

本日はその “西の覇権争い” に巻き込まれないよう注意しなければ。

「おいでやす、これ正味の話が」
なんて口にするハイブリッドな関西人がいてくれれば心強いのだが・・・・



20160403_京都3

そうそう、昨日つづったとおり、真熊が早いもので9歳になった。
ついこの間、我が家へやって来たと思っていたのに、もう完全にシニアの年齢だ。



20160403_京都4

今のところ取り立てて衰えを感じる姿はないのだが、強いて言えば、お出掛け先でよく動いたときの翌日には死んだように寝ていることくらいか。

でも、足腰はまだまだ丈夫らしく、家の中でも猫どもを追いかけまわしている。



20160403_京都2

ということで、本日もたくさんの京都の人たちに会えれば真熊も嬉しいと思いますわ、これホンマに正味の話が。



20160403_京都5

京都の町で俺と真熊を見掛けたら、どうぞ「おいでやす」と声を 掛けてやって下さいね。





桜が咲き乱れる京都の町って、とてもドリーミングな雰囲気でしょうね ―――




真熊の誕生日も京都も関係なくケンカばかりの2匹。



人気ブログランキング

9歳を迎えた翌日に京都に乗り込む真熊にクリックを。



【今日の一言】

京都でお会いできたら、真熊はジジイなので、あまり無理させないようにお願いしますね。
 

| 真熊 | 07:00 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |