FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊の単身お泊りツアー 2016年冬①

新しい週に、こんにちわ。

一気に冬が終わったような気候ですが、今週は後半にまた少し寒くなるようですね。
花粉はイヤですが、寒暖の激しい差は収まってほしいもんですよね。 局長です。



――― さて、いろいろバタバタとしていた先週末のお話を。


20160307_お泊り1

昨日の記事でも綴ったが、実はこの土日に泊まりでスキーに行っていた。
俺が局長を務める「とある組織」の面々と。

当然その場合は、真熊をどこかへホームステイさせなければならない。



20160307_お泊り2

よそ様のお宅へお泊りさせていただくからには、身だしなみを整えるのが暗黙のエチケット。
ということで、木曜日の夜に真熊をシャンプーした。

が、いかんせん時間も遅かったので写真を撮る余裕はまったくなかった。



20160307_お泊り3

そして翌日の金曜日、つまり花金の夜に真熊を助手席に乗せて俺はあるお宅へと向かった。

タッパーに小分けにしたフードや、普段使っているお皿、リードなどを袋に入れ始める俺を見て、間違いなく何かを察している真熊。

どこかへ普通にお出掛けするなどとは思っていないはずだ。



20160307_お泊り4

30分後、あるお宅の前に到着。

ここがどこなのか、何しに来たのか、状況はイマイチつかみかねているが、とりあえず “よその人” が現れたことで大喜びする真熊。



20160307_お泊り5

ということで、今回のホームステイ先に選ばれたご家庭は、“真熊の単身お泊りツアー 2013夏” でお世話になった職場の同僚 “シロマティ” 姉さん。


登場人物紹介 【シロマティ


20130910_シロマティ局長と同じ職場に勤める女性。
肌の色がコピー用紙くらい白い。
(今は少し衰えたが)質感もツルッツル。
仕事中はヘンな色メガネを掛けている。
後ろから驚かすと面白いリアクションを見せる。




20160307_お泊り6

本人もお母様も、前回のお泊りで真熊を殊のほか可愛がってくれたので、2年半ぶりに再会いただこうと今回勝手にブッキングしてみたのだった。

ちなみに、本人には「打診」ではなく「決定事項」として告知したのだが、文句を言いつつもその表情は嬉しそうだった。



20160307_お泊り7

但し、昨夜スキーからの帰路の途中で真熊を迎えに行ったところで、衝撃の事実が判明した。

「逆光で上手く撮れなくて」
「つい、うっかりしていて」

などの後ろ向きな理由で、「写真が3枚しかない」というのだ。



20160307_お泊り8

ついては、文章だけを綴り倒すわけにもいかないので、やむを得ず先日の “2月21日(日)の公園探訪レポート” の写真を並べておこうと思う。

写真と本文が合っていないが、この写真から当日の真熊の笑顔を想像していただきたい。



では、一晩明けた土曜日、つまり3月5日の朝にシロマティから届いたメールをまずはご紹介。


20160307_お泊り9

おはよー。
今朝のまぐちゃんはちゃんとご飯完食して、おトイレも異常なしだったよ。
ご安心を~。




でも、夜はなかなか寝なかったねー。


20160307_お泊り10

ちょっと心配だったけど、何とか大丈夫だったみたいだからよかったわ!

でも、ずっと腹ペコ状態みたいで、ご飯、あっという間になくなっちゃった!(笑)
ボーロを何個かあげたよ。



とても心配な船出となったが、とりあえずつづく・・・・・





なんとなく久しぶりの「単身お泊りツアー」に旅立った不安そうな真熊に ―――




「行ったら行ったで楽しめるよ!」 の励ましクリックを。



人気ブログランキング

今日は雨だしスギ花粉被害は少ないかな?



【今日の一言】

(ここもまた後ほど更新ってことで・・・・)
 

| 真熊のお泊り | 07:39 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |