FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

笑顔に免じて

お待たせしました、こんにちわ。

今日は “のりピー” の誕生日で、つまりはバレンタインデーっすね。 局長です。
最近は義理チョコすらもらうことがなくなってきました。 自分でチョコボール買います。



――― さて、一昨日からのつづきで、2月11日(祝)のお話のつづきを。


20160214_チビクロハウス1

仲良しの同級生女史の一族が経営するドッグラン 『チビクロハウス』 にやって来た真熊。

この日、ジャックラッセルテリアのオフ会が行われていたこともあり、ドッグラン内は人と犬でごった返していがのだが、人が多いことは真熊にとってはむしろ好都合。



20160214_チビクロハウス2

“人好きポメラニアン” としての本領発揮と言わんばかりに、片っ端から飼い主さんへの挨拶回りを敢行し、ようやく一息ついた真熊。

実に充実した表情である。



20160214_チビクロハウス3

この日は日差しも強くて、冬なのに暖かだった。
そのため真熊も洋服は着せずに真っ裸。

まぁ、他の犬よりも暖かいであろう毛皮を着ているだのから、逆に暑いくらいか。



20160214_チビクロハウス4

こちら、当ブログの読者である “ふくみ” さんが連れて来ていた生後5ヶ月のパーティーカラーのポメラニアン “モカ”(♂)。

まだ少し人見知りをするようだが、吠えないし咬まないし、社交的な子になるだろう。



20160214_チビクロハウス5

相変わらずテンションを高い位置でキープしている真熊は、挨拶回りが終わっても笑いだけは止まらないらしい。

こんなに喜んでくれるなら、連れて来た甲斐があるってもんだ。



20160214_チビクロハウス6

今度は、また走り込みに出掛けるのか。
勢いよくどこかへと向かっていった。


実は今日も肉体労働の真っ最中につき、ちょっと短めだけど続きは明日へ・・・・





今日はワケあってブログの更新にあまり時間が取れず、申し訳ないです ―――




真熊には罪はないので、この笑顔に免じて愛のクリックを・・・・



人気ブログランキング

笑顔が止まらない、実に締まりのない顔だけど。



【今日の一言】

当ブログにはたくさんの女性が登場するわりに、義理チョコの一つも届かない現実・・・・
 

| ドッグラン | 14:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ