FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

店長現る

こんにちわ。

昨日はペットブログ界に悲しいニュースが飛び込んできちゃいました。 局長です。
遠くない将来、自分にも訪れるであろう現実に、今からブルーになってしまいますね。



――― さて、昨日のつづきで、先日の日曜日のお話。


20160128_店長現る1

年末の12月13日以来、実に一ヶ月以上ぶりにやってきた、ここ行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smile』(スマイリースマイル)。

しかし、他のお客どころか “店長” すら姿が見えない。
LINEを送っても反応がなく、恐らく神隠しに遭ったのだろうと、半ば諦めかけていた。



20160128_店長現る2

すると、入店から20分が過ぎようとした頃、何かに激しく反応した真熊が、勢いよくソファから飛び降りて走り出した。



その先には、店長の姿が ―――


20160128_店長現る3

「ごめ~~~~ん!」という声と共に現れた店長。

奥の居住スペースにこもって何やら作業に勤しんでいたらしい。
“一人ジェンガ” でもやっていたのだろうか。



20160128_店長現る4

さっきまで眠りに落ちそうな顔をしていた真熊も、いきなりテンションが垂直上昇。
店長の足元に絡みついて、行く手を阻む勢いだ。

お冷を持った店長がここで倒されたら、俺にも被害が及ぶので止めてほしいものだ。



20160128_店長現る5

ひとまず真熊にもお水を飲ませて、少し落ち着かせる。

立ったままお水を飲んでしまうくらい興奮の極地にいるらしい真熊。
俺とマンツーマンのときに見せたあのアンニュイぶりは一体どこへ行ったんだ。



20160128_店長現る6

一ヶ月ぶりの再会を喜び合う店長と真熊。

真熊にとってみたら、ようやくの “スマイリー始め” 。
テンションが上がらないワケがない。



20160128_店長現る7

店長も、本域での喜びぶりを見せる。
真熊を圧死させそうな勢いだ。



20160128_店長現る8

そして、真熊が誰に対してもルーティーンのようにやることだが、ローリングでの “お腹なで要求” 。

これが犬にとっての「服従ポーズ」であるなどとは夢にも思っていない真熊は、自分を構ってくれる人に対してはお決まりのサービスとしてこのフォームを提供する。



20160128_店長現る9

このままでは、真熊の血管が数本切れてしまいそうな勢いだったため、一旦席に着かせて料理のオーダーをすることに。

そして、10分強でまずは真熊用に頼んだお肉が出てきた。



20160128_店長現る10

久しぶりのお肉だというのに、やっぱり「お座り」や「待て」だけはキッチリやらされる犬の宿命。

猫ならダイレクトにお皿に顔を突っ込めるというのに、犬に生まれてしまったがために、食べ始めるまでの手続きがやたらと長くなるのだ。



20160128_店長現る11

そんなこんなで、ようやく一ヶ月ぶりのお肉をゲット。

つづく・・・・





神隠しにあっていた店長がようやく登場し、テンションMaxの真熊 ―――




一ヶ月以上ぶりのお肉に舌鼓を打つ真熊にクリックを。



人気ブログランキング

ようやくこのカフェに来た喜びを体現する真熊。



【今日の一言】

昨日は都内に出ていたので、新宿で飲んで帰ったんですが、そりゃ寒かった・・・・
 

| ドッグカフェ | 07:23 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |