FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

不満顔ポメラニアン

極寒の日々に、こんにちわ。

昨日、ガソリンを入れに行ったら、リッター100円を切っていました。 局長です。
50㍑入れて5,000円掛からないなんて、夢のようです。 原油安バンザイ!



――― さて、ちょっと順番が前後するが、今度は1月9日(土)昼間のお話。


20160126_庭1

昨日まで綴っていた、俺が局長を務める「とある組織」の “活動始め” はその夜のことで、本日は日中の我が家の様子を。

ちゃんと時系列に沿ってお伝えすればいいのに、何やってんだ俺は。



20160126_庭2

このときは、まだ暖冬だった。
陽が照っていれば、昼間は暖かだった。

スキー場関係で働く人たちには申し訳ないが、このまま暖冬で終わってほしいなんて思ったりもしていた。



20160126_庭3

そんなポカポカ陽気に誘われて、真熊を「自宅ドッグラン」で遊ばせるべく、庭へ出ていた俺。

しかし真熊のヤツは、庭なんかよりもどこかへお出掛けしたいらしく、明らさまな不満顔を当てつけがましく見せてきた。



20160126_庭4

とりあえず、「タッチ」させてみる。

ウォーミングアップみたいなものだ。
人間に例えるなら、膝の「屈伸」くらいに思っていただきたい。



20160126_庭5

もう一回。

まだまだ体が温まっていないだろう。
これからダッシュを数本走るんだから、しっかり温めておかないとな。



20160126_庭6

俺には俺で、なんとなく頭の中でスケジュールができていたのだ。
三連休だし、お出掛けは最終日と決めていた。

それでも、この日は夜に「とある組織」の会合にも連れて行ってやろうとしていた俺。



20160126_庭7

にも関わらず、こんな失礼な表情を突きつけてくるとは。

近所の散歩では能面みたいな無表情な “仏頂面” を見せるくせに、明らかに不満を抱えているときは、ここまで分かりやすく表情に出すのだ、真熊は。



20160126_庭8

その不満顔はさらにエスカレート。

「主人と共に庭で遊ぶ」という絵に描いたような犬の嗜みを、まったく歓迎していない。
むしろ迷惑そうだ。

ここまで不満そうな顔をしたポメラニアンなど、他にいるのだろうか。



20160126_庭9

稚葉が外へ出たがっているのは、決して俺と遊びたいワケではなく、野良猫気分に戻って普通に脱走したいだけだ。

お腹が空いたら戻ってくる気だろうが。



20160126_庭10

こうして、この数時間後にたくさんの人と遊んでもらえるとも知らずに、あれこれ考えてやっている俺に失礼極まりない表情を見せつづける真熊であった。





よその人にはあれだけハイテンションなのに、俺に対してはコレかよ ―――




愛犬から思い切り迷惑そうな顔をされる俺にクリックを。



人気ブログランキング

未だに虎視眈々と脱走の機会を狙っているヤツも・・・・



【今日の一言】

この寒波で、全国のスキー場が開業できたのだろうか。 被害も大きいみたいだけど。
 

| 真熊 | 03:26 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |