FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

テンション再浮上

週の真ん中、こんにちわ。

一昨日始まった月9ドラマの有村架純があまりにも可愛くて、ドラマが後半に差し掛かる頃には、口に入れていたマウスピースが吹き飛んで失神しそうになっていました。 局長です。



――― さて、飛び飛びになってしまっている1月11日(祝)のお話。


20160120_ドッグラン1

ドッグラン 『チビクロハウス』 で今年の “お出掛け始め” を楽しむ真熊。

マロン” のママさんがオーダーしたこの日のケーキセットであるプリンを、あわよくば「おすそ分け」してもらおうと虎視眈々と狙っている。



20160120_ドッグラン2

真熊以上に、それまで狛犬のように鎮座していたジャックラッセルテリアの “アンジー” が単刀直入におねだりしていたが、当然の如くシャットアウトされる。

その様子を見て、真熊もようやく諦めがついたらしい。



20160120_ドッグラン3

犬たちの熱視線に晒されながら、無事にプリンを食べ終わったマロンのママさんが立ち上がって歩き出すと、犬たちもそれに呼応するように動き出す。

遊んでもらえると思ったのか、それとも何かおやつでももらえると勘違いしたのか。



20160120_ドッグラン4

えらく嬉しそうな顔で俺の横を通過していった真熊。



20160120_ドッグラン5

ここに到着してから、ずっとテンションMaxではしゃいでいたこともあり、少し電池が切れかけていたのだが、プリンの匂いから難なく再起動できた真熊。

笑顔も完全に復旧完了。



20160120_ドッグラン6

生後8ヶ月で、社会化訓練中の “はな丸” くんも、少しずつドッグランの雰囲気に慣れてきたらしく、それなりに楽しみ始めていた。

真熊も、同じモフモフ系の犬だと判断できているのか、意外に優しい。



20160120_ドッグラン7

しかし、マロンのママさんに甘えている最中、足元にマロン家のチワワたちが集まってママさんに何かを訴え始めると・・・・・



20160120_ドッグラン8

目ん玉をひん剥いて威嚇。

普段の “あの目” はどこへいったのやら。
ボビー・オロゴンばりに眼球の半分を突き出しているではないか。



20160120_ドッグラン9

その後、オーナーさんがお茶をサービスしてくれて、みんながテーブル周りに集まっていたが、何かもらえるのかと期待してあるまる犬たちに釣られて、まんまと真熊も集合。

まだしばらくハイテンションはつづくのであった。





テンションも再浮上できて笑顔にもキレが戻ってきた真熊にクリックを ―――




この日はずっと楽しそうに動き回っていた真熊。



人気ブログランキング

でも、電池が切れるとこんな顔になります・・・・



【今日の一言】

今日も全国的に天気が大荒れになるっぽいですね。 皆さんお気を付けて!
 

| ドッグラン | 06:47 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |