FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

必殺「よそのファミリーへの同化」

サンデーに、こんにちわ。

バスなどの交通機関で大事故があると、必ず運営会社が違法なことをしていたことが明るみに出ますよね。 もっと未然に防げなかったものか・・・・ 局長です。



――― さて、二日間ほど空いてしまったが、先週11日(祝)のお話のつづきを。


20160117_ドッグラン1

毎度、説明コピーが長くなって恐縮だが、「昨年末に初めて訪れてみたら偶然にも仲のいい同級生女史が運営に参画していたドッグラン」にて、真熊の2016年 “お出掛け始め” をしたときのお話だ。



場所は、『チビクロハウス』 という、住宅街のど真ん中にあるドッグラン。


20160117_ドッグラン2

先客で来ていたポメラニアンの5匹連れファミリーが「ボール投げ」をして遊んでいる中、その後方から我が家の真熊が怪しげに近づいていった。



20160117_ドッグラン3

そして、ボールを取った子が飼い主さんの元へ戻ってくる前に、まさかの先回り。

ちゃっかり背中やらモフ毛(よだれ掛けみたいな部分)やらをかいてもらう。
そりゃ、5匹のポメラニアンたちは驚いてしまうだろう。



20160117_ドッグラン4

だが、真熊にとっては、別に特別なことではない。
俺にとってもなんら衝撃的なことではなく、むしろよく目にする光景だ。



そう、真熊はよそのファミリーに勝手に同化してしまうのだ。


20160117_ドッグラン5

では、過去のよそのファミリーへの同化具合も確認してみよう。

■ 2011.09.29 『ドッグカフェと小田さんと
■ 2012.05.08 『パーティーカラーのポメラニアン
■ 2013.03.15 『ほのぼの家族



20160117_ドッグラン6

本家の子たちを差し置いて、自分だけ散々ママさんに相手をしてもらったところで、満足げにその場を後にする節操のなさ。

実にマイペースだ。



20160117_ドッグラン7

さらには、あわよくばおやつまでゲットしようと目論んでいた。

なんたる厚かましさか。
さすがに俺も恥ずかしくなってきていた。



20160117_ドッグラン8

一方、チワワ4匹とジャックラッセルテリアを連れてきていた “マロン” 家のアマさんは、ちょっと車に何かを取りに行っていたのだが、それだけでチワワたちは心配そうに全員でママさんを目で追う。

すごい求心力だけど、まさか5匹全員が分離不安症なのだろうか・・・・・



20160117_ドッグラン9

そうこうしていると、オーナー一族の同級生女史 “ナス” が登場。

前回、思いがけない再会をしてから、それまで以上にLINEのやり取りが増えた気がする。
なんとも不思議なもんだ。



20160117_ドッグラン10

たった2週間ぶりくらいの再会だが、真熊も嬉しそうだった。

ナスの愛犬 “しま” も少し不安そうにその様子を見ている。
ちょっと人見知りと犬見知りをするらしい。



20160117_ドッグラン11

真熊のやつ、そんなに可愛がってもらって・・・・

ナスは高校時代から20代前半まで、どえらいモテてたんだぞ。
お得なヤツだ、真熊。





実に自然によそのファミリーに同化するという特殊能力をもつ真熊に ―――




その節操のなさに恥ずかしくなることも多々あるが・・・・



人気ブログランキング

アクセスの激減する週末だけどインターネットもね!



【今日の一言】

SMAP解散報道の激震で、ベッキーの不倫ネタが霞んでしまいましたな・・・・・
 

| ドッグラン | 04:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |