FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

犬とのコミュニケーション軽視

真冬の陽気に、こんにちわ。

「SMAP解散」のニュースに、昨日は朝から集中力を欠いていた局長です。
過去のトシちゃんや諸星の独立後の冷遇ぶりを思い返して、勝手に心配しています。



――― さて、火曜日からのつづき。 祝日だった1月11日の月曜日のお話。


20160114_ドッグラン1

毎回説明コピーが長くて恐縮だが、「昨年末に初めて訪れてみたら偶然にも仲のいい同級生女史が運営に参画していたドッグラン」に、今年の “お出掛け始め” として真熊を連れてて来た俺。



20160114_ドッグラン2

そう、住宅街のど真ん中にある 『チビクロハウス』 。

偶然にも、真熊以外にポメラニアンが6匹も集まっていたこの日。
その他にも大量のチワワと、ジャックラッセルテリア、Mダックスなどでにぎわっていた。



20160114_ドッグラン3

犬が真熊を除いて計13匹、そして飼い主さんが俺を除いて計4人。
さらにオーナーさんが2人。

つまり、真熊の「遊んでもらおう」ターゲットは、計6人も存在するということだ。



20160114_ドッグラン4

さらに、そこへ飼い主さんの家族も合流。

犬ではなく人間の追加に、心の底から嬉しそうな笑顔を覗かせる真熊。
どこまで人好きなのやら。



20160114_ドッグラン5

案の定、ドッグランに入るところからエスコートばりのマンツーマン・ディフェンス。

しかし、真熊の他にも人好きのポメラニアンがいるようだ。
図らずも、ポメラニアン2匹を引き連れての入場となったこの女性。



20160114_ドッグラン6

そして、女性が止まると同時に「遊んでください」アピール開始。
まったく隙のないディフェンスだ。



20160114_ドッグラン7

後からやって来た “はな丸” くんのお父さんにも、同様のディフェンスを見せる。

まだ社会化訓練中のはな丸くんを押しのけての「遊んでください」アピール。
犬たちとはまったく交流を図らないというのに、人間には片っ端からアプローチだ。



20160114_ドッグラン8

自分を構ってくれる人が多ければ多いほどテンションが高くなる真熊。
ウッドデッキに駆け上るくらい有頂天らしい。



20160114_ドッグラン9

一応、ドッグランに来ているんだから、少しは犬たちとも遊べ。
社交性に問題ありのポメラニアンだと思われるぞ。





犬とのコミュニケーションを完全に軽視している人間オンリーの真熊 ―――




ここに到着してから笑顔がノンストップで継続中。



人気ブログランキング

犬とまったく遊ぼうとしない高飛車な真熊にクリックを。



【今日の一言】

毎日更新が遅くなってしまうからか、ちょっと眠くて眠くて、内容が薄いなぁ・・・・
 

| ドッグラン | 02:48 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |