FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

地元での初詣

土曜日の夕方に、こんにちわ。

起きたら13時過ぎでした。 今年もこうやって土曜日の半分をドブに捨てるような生活を繰り返すのでしょうか。 でも花金の飲みと、土曜日の睡眠チャージは欠かせないし・・・・ 局長です。



――― さて、今週の月曜日、つまり1月4日のお話。


20160109_初詣1

真熊の “シャンプー始め” については綴ったが、実はその話にはつづきがある。

身を清めたとろこで、ちょっとお出掛けしていたのだ。
むしろ、身を清めた上でしか行ってはいけないような場所へ。



20160109_初詣2

地元の大きな神社。
つまり、2016年の初詣だ。

三が日を過ぎた夕方だというのに、それでも駐車場に入るには少し並んだほどだった。



20160109_初詣3

これまでは、川崎大師だの、浅草の浅草寺など、それなりに名の知れたところへお参りに行っていたが、一周回ってある結論にたどり着いた。

厄年のお祓いは自分の住む地域の神様へお願いするのだから、初詣もそれが然るべき姿なのではないかと。



20160109_初詣4

ということで、昨年の2月に後厄のお祓いでやって来た地元の神社へ。
「これまで他の神社などに浮気していてゴメンなさい」という思いとともに。

しかし、よく考えてみれば分かる話だ。



20160109_初詣5

神様にしたって、全然縁もゆかりもない部外者が突然やって来て、「試験に受かりますように」とか「宝くじが当たりますように」とか「素敵な相手が見つかりますように」などとあれこれ厚かましいお願いごとをしてきても、「なんでお前なんぞに」って思うことだろう。



20160109_初詣6

自分の生活の拠点である地元の神様こそ、ちゃんと自分を見ていてくれているはずだ、きっと。

一年半ほど前に、えらく立派で荘厳な造りに建て直された御神殿。
「これからも、毎年通いますので」と、決意を新たにした。



20160109_初詣11

そんな俺の思いが通じたのだろうか。
おみくじも、そこそこの結果に。

二年前は「凶」が出て、本当に散々な目に遭ったもんだが、今年は大丈夫そうだ。



20160109_初詣7

こうして、新年初の外出らしいお出掛けとなった神社を後にした俺たち。
去年は、とくに悪いこともなかったので、今年も引きつづき良い一年になりますように。



駐車場までの通りに露店が出ていたので、とりあえず「たこ焼き」を買ってみた。


20160109_初詣8

・・・・・42年間の人生で、もっとも不味いたこ焼きだった。

ソースをケチっているのか、生地が悪いのか、たこ焼きをここまで不味く作れるものかと思うほどの味だった。
初詣帰りに、幸先の悪い出来事だった。



20160109_初詣9

せっかくだから、そのまま “スマイリー始め”(※)をしちゃいたかったのだが、残念ながらこの日はお休みだったため帰宅。

用語説明  【スマイリー始め

行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smile』 への年内最初の訪問のこと。
年内最初の出勤日である “仕事始め” と同じニュアンス。

使用例) 「どうなの? 今日あたりスマイリー始めしちゃう?」




20160109_初詣10

交通安全のお守りと、ペットのお守りも買ったし、今年も局長一家全員が一年間健康に過ごせますように。





病気やケガ、詐欺被害やPCトラブル、自然災害などに遭いませんように ―――




局長一家の幸せを願うクリックを2発ほどお願いします。



人気ブログランキング

そうそう、素敵な出会いもありますように・・・・



【今日の一言】

今夜は俺が局長を務める「とある組織」の活動始めでやんす。
 

| 真熊 | 16:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ