FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

温めると眠くなる

12月最後の週に、こんにちわ。

本日は “オカン” の命日。 我が家にやって来てる最中に急逝してから早6年です。
先日、無事に七回忌法要も済ませました。 局長です。



――― さて、本日も12月25日(金)のお話のつづきを。


20151228_ドッグラン1

初めて来てみたドッグランが、なんと仲のいい同級生女史の関係先(親戚)だったという恐るべき偶然が発覚した件。

チビクロハウス』 というドッグランだ。



20151228_ドッグラン2

すると、ついに我々以外のお客さんがやって来た。
ボーダーコリーだ。



さっそく挨拶に出向く真熊。


20151228_ドッグラン3

お分かりだと思うが、挨拶の相手はボーダーコリーではない。
飼い主さん、つまり人間だ。

無類の人好きの真熊にとって、ドッグランの楽しみは犬ではなく人との触れ合いなのだ。



20151228_ドッグラン4

大きなボーダーコリーだが、真熊はまるで動じない。

賢明な読者のアナタならご存知だと思うが、ボーダーコリー馴れしているのだ。
お隣さん(隣のお婆ちゃん宅の逆隣)宅に2匹もいて、普段から接しているからだ。



20151228_ドッグラン5

この日、チビクロハウスで会ったのは、“ロペ” くんという2歳のオス。
人にも犬にも社交性のある子だった。



20151228_ドッグラン6

当然、真熊とも普通に接することができる。
大型犬と遊ぶのが好きな真熊にとっても、楽しい相手だろう。

しかし、2匹が一緒に遊ぶことはなかった。



20151228_ドッグラン7

ロペくんが、尋常じゃない “ボール投げ” 好きなのだ。

飼い主さんのみならず、俺にまで「投げろ」とボールを持ってくるのだ。
それを、打ち寄せる波の如くエンドレスで繰り返していた。



20151228_ドッグラン8

結局、真熊はオーナーさんに構ってもらうことに。

オーナーさんが黒い服を着ているために、真熊がどこにいるか分かりづらいが、膝の上に乗ってるヅラみたいなのが真熊だ。



20151228_ドッグラン9

元来暑がりの真熊は、こうして抱っこされてしまうとその温もりで途端に眠くなってしまう。

会いましょう” 企画などで真熊のこうした腑抜けた顔を見た人は多いだろうが、長時間抱っこすると必ずこうなるのだ。



20151228_ドッグラン10

“温めると眠くなる”、それが真熊の最大の特徴なので要注意。


それはそうと、本日はどこの会社も仕事納めかな?
夜は狂おしいくらいの納会だと思うけど、皆さん酒に飲まれないように!





今年も一年間お仕事お疲れさまでした。 納会でハッスルしましょう ―――




まだ仕事納めできない人は引き続き頑張って・・・・



人気ブログランキング

幼少の頃からボールやおもちゃに一切興味を示さない真熊。



【今日の一言】

年末の週末だし、どうせアクセスも激減だろうから、今日は短めの更新でおしまい!
 

| ドッグラン | 02:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |