FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

奇跡のドッグラン

今年最後の土曜日に、こんにちわ。

24日の夜に没したパソコンが奇跡的に起動したので、またいきなりフリーズしてしまう隙に大急ぎでブログのアップに取り掛かっている局長です。 いつ落ちるか分からずスリリングです。



――― さて、所用があって仕事を休んだ昨日の午後のお話。


20151226_ドッグラン1

用事を済ませたところで、真熊を連れ出した。

冬の日差しというのは太陽が低いので、車の運転中も南に向いてしまうとやたら眩しい。
そして、午後の14時くらいでも、夕方のような陽の低さになる。



20151226_ドッグラン2

だがしかし、先日の週末は俺の二日酔いがヒド過ぎて、真熊とドッグカフェでぐだぐだな時間を過ごしただけだったので、ちゃんと仕切り直しをしてあげねばと思い、こんな寂しげな日差しの中で車を走らせたのだ。



20151226_ドッグラン3

やって来たのが、ここ。

民家の庭先のようだが、そこそこ広くて砂利を敷き詰めたフィールド。
場所も、住宅地のど真ん中にある。



20151226_ドッグラン4

門扉を開けて中へ入ってみるも、我々の他には誰もいない。
真熊も状況がつかめずに、“ボタンホール・アイ” のまま辺りを見回している。



20151226_ドッグラン5

実はここ、ちょうど一年ほど前にオープンしたというドッグラン。

といいつつ、俺もつい最近知ったばかりなのだが、評判がいいので来てみたのだ。
我が家からも、そこそこの距離で気軽に来れそうな場所だった。



20151226_ドッグラン6

しかし、平日ということもあるのか、残念ながら誰もいない。
ましてや、この日の午後はやたら寒かった。



そういえば、ここを知ったのも、おかしな経緯だった。


20151226_ドッグラン7

① トイプー飼いの女友達 “エリック” にドッグカフェ 『Smiley Smile』 を紹介する。
   ↓
② エリックが実際に「Smiley Smile」に遊びに行く。
   ↓
③ エリックが “店長” からこのドッグランを紹介される。
   ↓
④ エリックが、「Smiley Smile」から直接このドッグランにハシゴする。
   ↓
⑤ エリックが俺にこのドッグランを紹介してくる。



20151226_ドッグラン8

後日、「Smiley Smile」に行った日に、直接店長に聞いてみると、かなりの高評価だったので、満を持してこの日に来てみたのだった。



しかし ―――


20151226_ドッグラン9

到着してみて、なんとなく違和感が。

どうもこの辺りの景色に見覚えがあるのだ。
このドッグランの向かい側にある家など、間違いなく来たことがある家だ。



20151226_ドッグラン10

思い出した!
あれは同級生女史 “ナス” の家じゃないか!

10年以上前、彼女が犬を飼い始めた頃に、躾けの指導に何度か足を運んだのだった。



20151226_ドッグラン11

大慌てでナスにLINEを送ってみる。
「向かいのドッグランに来ているぞ!」 と。

すると、すぐにナスが飛んできた。



そして、ドッグランのオーナーさんに何かを伝え始める。


20151226_ドッグラン12

「 お ば さ ん 」 ?

おばさんってのは、叔母とか伯母とか書く「おばさん」?
どういうことだ?



20151226_ドッグラン13

なんとこのドッグラン、同級生女史であるナスの親戚のおばさん宅だった・・・・

しかも、ナスも裏方スタッフとして少し運営に関わっているらしい。
なんちゅう偶然なんだ!



20151226_ドッグラン14

いやはや、世間の狭さを痛感した出来事だった。


こちらのドッグラン情報 >>> 『チビクロハウス
詳細はまた明日から綴ろう・・・・・





世間の狭さに驚きつつも、ナスと久しぶりに再会できて嬉しかった ―――




2015年の最後に面白い偶然が舞い込んできましたよ!



人気ブログランキング

行き付けのドッグランになることでしょう、ここは。



【今日の一言】

パソコン、処理速度が著しく低下していて、一つの動作に数分要しています・・・・
 

| ドッグラン | 02:45 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |