FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

テンション再上昇

こんにちわ。

ずっと調子の悪かったパソコンだが、最近はかなりヒドくて、急にフリーズしたりシャットダウンしたりで、毎日ブログの更新作業も何度となく妨害されているんです。 局長です。



――― さて、このお話が途中でストップしたままだったことを思い出した。


20151210_小金井公園1

文化の日であった11月3日(祝)、真熊を連れて 『小金井公園』 のドッグランに行ったお話。

実は、今年の都内版「会いましょう」企画の下見を兼ねて訪れたのだった。
結局は、総合的な利点から駒沢公園での開催になったのだが。



20151210_小金井公園2

利用には登録が必要なドッグランなのだが、実は登録せずに利用している人たちが多いらしく、公園スタッフが抜き打ちの登録証チェックに来た途端に一気に人と犬が激減してしまっていた。

そのため、ちょっと探索がてら「小型犬用エリア」に移動してみたのだが、やっぱり真熊には物足りなかったらしい。



20151210_小金井公園3

再び「プレイフィールド」に戻ってきてみると、いきなりトイプードルがお出迎えしてくれた。

さすがは「プレイ」という冠を称しているだけあって、フィールド内にいる子たちは総じて社交性がある。



20151210_小金井公園4

スタッフの抜き打ちチェックから30分ほど経つと、再び人と犬が増えてきた。
わずかな手間なんだから、面倒くさがらずにちゃんと利用登録をすればいいものを。

とにもかくにも、また活気づいてきてくれたおかげで、真熊のテンションも上がり始めた。



20151210_小金井公園5

さっきまでの「一応笑ってます」みたいな顔と比べて、明らかに力のある笑顔。
実に分かりやすい性格だ。



20151210_小金井公園6

例によって、当たり前のようにお尻のニオイを嗅がれているが、上昇中のテンションがそんなことは気にさせないらしい。

笑顔のままお尻のニオイを嗅がせるという、よく分からない図式。



20151210_小金井公園7

そして、何かをロックオンしたらしく、いきなり勢いよくロケットスタート。



20151210_小金井公園8

向かった先には、柴犬が。

しかし柴犬というものは、日本人にとっては「元祖・犬」というべきフォルムというか、存在というか、見ているだけで心の落ち着きを覚える不思議な存在だ。



20151210_小金井公園9

他の犬から一方的に寄ってこられると、露骨なまでに拒絶反応を示す真熊だが、逆にこうして自分からアクションを仕掛けるときは、相手に対して好意をもっているときなのだ。

この柴犬には、何かの好印象があったのだろう。



20151210_小金井公園10

しかし、本当は真熊が一方的におちょくるはずだったのに、むしろ柴犬のほうがテンションMaxになってしまったい、困惑気味の真熊。

自分の予想の斜め上を行くような柴犬だったのだろう。





実は柴犬との相性もいいのかもしれないことが今さら発覚した真熊 ―――




人と犬が増えてきて、テンション再び急上昇。



人気ブログランキング

最近とくに事件もないから飽きられているのか、真熊。



【今日の一言】

パソコンの不調のおかげで、更新作業にもえらく時間が掛かる。 買い替え時かな・・・・
 

| 公園探訪 | 07:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |