FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

親子でテンション水面下

新しい週に、こんにちわ。

『M-1グランプリ』 の結果が、毎回自分の評価とは異なる形になる局長です。
俺の好きなお笑いはマニアックなのでしょうか。 でも笑い続けた2時間でした。



――― さて、こちらも中途半端な状態だった “千葉の両親宅” レポート。


20151207_志熊と真熊1

真熊以上にマズルが短い “志熊” 。
まだ3歳になったばかりだというのに、もう口の周りが白くなってきてしまった。



念のため振り返ってみるが、三連休だった11月21日(日)から翌22日(月)のお話である。


20151207_志熊と真熊2

のっぴきならない事情で千葉県は内房の君津市に行っていた俺と真熊は、せっかくだからとそのまま “親父” の家まで足を伸ばしていたのだ。

しかも21時に突然。



20151207_志熊と真熊3

朝一で “お隣さんに帰省していたキッズ” の相手をさせられていた真熊と志熊の親子。

しかし、お昼過ぎに起きた俺も、せめて少しはこの2匹と遊ばねばと根拠のない義務感に駆り立てられ、部屋でぬくぬくしていた真熊と志熊を再度ドッグランへ連れ出した。



20151207_志熊と真熊4

まさかの、この日2セット目のドッグランとなってしまった真熊と志熊の親子。
明らかにテンションが水面下だ。

キッズのトラウマでもあるのか、走り回ることもしなければ、笑うことすらしない。



20151207_志熊と真熊5

顔がぺしゃんこの志熊も、暖かい部屋の中に戻りたがっている。

せっかく外で遊んであげようと、親父の作ったドッグランに連れ出してやったというのに、むしろ迷惑そうな顔をされることに。



20151207_志熊と真熊6

その間、親父は俺のテイクアウト用の野菜を収穫していた。
この日は、間引いた大根、カブ、小松菜の3種類。

ありがたいのだが、なぜ俺の主食であるキャベツを作っていないのかが気になっていた。



20151207_志熊と真熊7

もう一つ、どうしても気になることが。

野菜を収めた段ボール、どうしてイラストが 『釣りキチ三平』 なのだろうか。
りんご用なのに。

魚用の段ボールなら理解できるのだが、何ゆえ果物用なのに釣りキチ三平・・・・・



20151207_志熊と真熊8

結局、親父が野菜を収穫し終わったあたりから小雨がパラついてきたので、真熊と志熊もドッグランから引き上げることに。

せっかく来たというのに、あいにくのコンディションだった。



20151207_志熊と真熊9

そんなことより、この2匹のテンションの低さはどうにかならないものか・・・・・

全身から “つまらなさ” をにじませている。
天候も含めて、それはそれはどんよりとした空気が流れる親父宅の庭先であった。





こんなに精気の感じられない犬の写真って見たことあるだろうか ―――




キッズ疲れ、天候、すべてにおいてコンディションが悪かった・・・



人気ブログランキング

新しい一週間も、我が家の動物たちに応援クリックを!



【今日の一言】

『M-1グランプリ』、俺の中では今回の4~7位の4ペアが面白かったんだが・・・・
 

| 真熊の子供 | 02:08 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |