FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お出掛け前のエチケット

日曜日に、こんにちわ。

珍しく10時には起きたというのに、テレビを見ながらブログの更新作業をしていたら、驚くほど捗りませんでした。 おかげでこんな時間です。 効率が悪かったです。 局長です。



――― さて、ようやく昨日で終了した 『駒沢公園で会いましょう 2015』 レポート。


20151206_シャンプー1

そのちょうど一週間前のお話。

多くの人たちとお会いするためのエチケットとして、真熊をシャンプーすることに。
ブラッシングはしているのだが、それでもモフ毛がゴワゴワした感じだ。



20151206_シャンプー2

「お出掛け前のエチケット」と言っては、シャンプー後にそのままどこかへお出掛けすることが多かったため、真熊も「シャンプーをすれば、その後はどこかへ連れて行ってもらえる」といった “パブロフの犬” 的な条件反射が心の中で起きてしまっている。



20151206_シャンプー3

ポメラニアンとしての矜持を大事にしている俺は、今後も真熊をサマーカットにすることはないであろう。

よって、「真熊のそんな姿が見たい」などという不謹慎な人は、この写真を見ながら想像力を掻き立てていただきたい。



20151206_シャンプー4

逆に、「真熊が本物のミミズクになる姿が見たい」などという、ちょっと人の斜め前を行ってしまっている人は、この写真でイマジンしてみてはいかがだろうか。



20151206_シャンプー5

ミミズク” 中に、なぜかいつになく目が大きくなってしまった真熊。

ミミズクと “ボタンホール・アイ” の合わせ技を見せてくれると思いきや、まさかの期待を裏切るパッチリお目々。



20151206_シャンプー6

シャンプーが終わったところで、ドライヤー作業へと移行するのだが、最近は洗面化粧台の上で行うことにしている。

アフターシャワー・ハイ” 封じのためだ。



20151206_シャンプー7

あれが始まると、なかなか一箇所に集中してドライヤーを当てられないので、乾燥作業が著しく滞るのだ。

高くて少し怖いせいか、この上だと案外おとなしくしていてくれるのだ。



20151206_シャンプー8

大よそ乾いたところで、最後はフロアに下ろしてお腹などを完全に乾かす工程へ。

う~~~ん、今回は効率が良すぎたのだろうか。
“わさお” みたいな仕上がりになってしまったではないか。



20151206_シャンプー9

以上、「人様に真熊を会わせる前には、必ず小一時間以上の重労働を課せられている俺を理解いただきたい」という、実に恩着せがましい記事でした。





毎度のことながらシャンプーに20分、ドライヤーで小一時間を要する大変さ ―――




なんでこんなに毛量がスゴイことになっているのやら。



人気ブログランキング

トリマーが使う作業台が本気で欲しくなってきた・・・・



【今日の一言】

東北にも読者さんはいるみたいですね。 「行くぜ東北」が現実味を帯びてきたか。
 

| 真熊 | 12:11 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |