FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

動物たちのポジション争い

新しい週に、こんにちわ。

昨日はちょっとワケあって新宿から乗った快速かいじ号で寝過ごしてしまい、縁もゆかりもない山梨県の大月という駅まで行く羽目になったりしました。 局長です。



――― さて、今日は「代々木公園」ドッグランの視察レポートを一回お休み。


20151026_秋の夜1

毎日同じネタでは飽きてしまうのが人の性(さが)。
ということで昨夜、いや数時間前の我が家の様子を。



20151026_秋の夜2

ソファに寝転んでテレビを観る俺。
大抵このまま寝落ちするというのが、俺の日常でもある。

そして、俺がこの体勢になると、必ず動物たちが上に乗ってくるのも日常の風景だ。



20151026_秋の夜3

ストレス猫にいなは、定位置でもある背もたれでくつろいでいただけに、ちょっと出遅れたらしく、慌てて俺の上へと移動してきた。

ちなみに、寿喜は俺の左足の下にいる。



20151026_秋の夜4

恋愛運には恵まれないが、我が家の動物たちからは人気があるらしい俺。
とくに、俺の上半身の上が大人気ポジションらしく、ちょっとした取り合いが生じる。

この日は、珍しく真熊が早々にこの場所をゲットしていた。



20151026_秋の夜5

遅れてきたのに、強引にポジションを奪おうと試みるストレス猫にいな。
すでに眠気をもよおしている真熊は相手にすらしない。



20151026_秋の夜6

にいなは一旦は諦めソファを後にしたが、別の場所から虎視眈々と次の機会を狙っている。

ようやく飼い猫らしくなってきた稚葉も、本当は足の上などではなく俺のお腹の上がいいらしく、そこに真熊が居座っていることに不満をあらわにしている。



20151026_秋の夜7

にいなが再び戻ってきて、なぜか稚葉とセットで俺の股間に。

そうこうしていると、元々暑がりの真熊がようやく降りた。
真熊は、定期的にフローリングでクールダウンをするくらいの暑がりなのだ。



20151026_秋の夜8

すると、うっかり寝てしまったにいなを尻目に、稚葉が無言で移動を開始する。
狙いは俺のお腹の上だ。



20151026_秋の夜9

幾多のポジション争いの末に、最終的には稚葉が俺のお腹の上をゲット。
なぜか俺をガン見しながら、腰を下ろす。



しかし、ストレス猫にいなは、さらに強引な手段に出る。


20151026_秋の夜10

俺のダウンベストの中に潜り込むという荒業だ。

狭い場所に入りたがる猫の修正をいかんなく発揮している。
さすがは最年長、いろいろな裏技を考案しているらしい。



20151026_秋の夜11

それでも、たまに飛び起きて辺りを見回り始めたりもする。
他の動物たちからの攻撃を警戒しているのだろうか。

こんな感じで、俺のボディの上では常に小競り合いが行われているのであった。





新しい一週間も、我が家の不器用な4匹の動物たちに愛の2クリックを ―――




こちらは甘えるのが下手なペア。 にいなと稚葉。



人気ブログランキング

真熊と、俺の左足の下にいる寿喜はマイペースなコンビ。



【今日の一言】

有料特急で乗り過ごしてしまうと、とんでもないことになることを学んだ42歳の秋・・・・
 

20151024_会いましょう企画予告バナー

| 日常 | 08:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |