FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ようやく気づく違和感

日曜日に、こんにちわ。

日本シリーズが始まったというのに、同時進行で行われる巨人の監督やら組閣の問題で、注目度を薄められてしまっていますね。 巨人のタイミングがいろいろ悪いです。 局長です。



――― さて、そろそろ佳境に入ってきた「代々木公園」ドッグランへの視察レポート。


20151025_ドッグラン1

なぜか機会がなく、この日が初めての訪園となった代々木公園。
フリーマーケットなど、よくイベントが行われる大きな公園で、ドッグランもどえらい広さである。

それもあって、人も犬もかなり多い。



20151025_ドッグラン2

真熊は笑顔を絶やすこともなく、中に入ってからフルタイムで動き回っている。
同時に、エニタイムでよその犬から尻のニオイを嗅がれている。



20151025_ドッグラン3

いつ見ても、真熊の後ろにはよその犬がいる。
しかも、顔を付けて。

人間には理解できない犬のフェチズム。



20151025_ドッグラン4

むしろ真熊を “ピン” で撮影することすら難しい。
撮っても撮っても、ニオイを嗅がれている姿ばかりになってしまう。

それはそれで面白いのだが。



20151025_ドッグラン5

さすがにドッグランに入ってから小一時間もすると、やたら自分だけニオイを嗅がれまくっていることに気づき始める真熊。

よその犬と比べて、自分だけが常に数匹を引き連れていることに疑問を感じたらしい。



20151025_ドッグラン6

真熊が歩けば犬が集まる。
鴨がネギを背負って歩いているようなものなのだろうか。



20151025_ドッグラン7

真熊のニオイを夢中で嗅ぐ犬のニオイを嗅ぐ犬も現れる。

ややこしい表現になるが、形にすると “真熊ニオイ・トレイン” のようなものになる。
連結に連結が繰り返される。



20151025_ドッグラン8

その先頭車両がいつも自分になってしまっていることにも、ようやく違和感を覚え始める真熊。
『機関車トーマス』 が、車両を残して離脱するような真似を見せる。



20151025_ドッグラン9

何を発してしまっているのであろう真熊。

ウンコのあとには拭いているし、それなりのスパンでシャンプーもしているし。
オス犬だからヒートもないし。



20151025_ドッグラン11

それでも、ニオイはやたら嗅がれるが、本人は至って楽しそうなので、俺もあまり気にしないことにした。

俺と二人きりのときには仏頂面しか見せないのに、この日はずっとこんな笑顔だ。



20151025_ドッグラン10

そうこうしていると、時刻も16:30を回り、次第に空が暗くなり始めてきた。

あと一回だけつづく。





アクセスや応援がカガタ落ちする週末だけど、変わらぬクリックを真熊に ―――




突き指するくらい強めの2クリックを是非。



人気ブログランキング

犬という生き物は、どいつもこいつもニオイフェチ。



【今日の一言】

今日はいい天気だというのに、急きょ墓参りをすることになっちまった・・・・
 

20151024_会いましょう企画予告バナー

| 公園探訪 | 08:56 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |