FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

シュナウザーが大好き 2015

お待たせしました、こんにちわ。

高橋由伸につづいて井端までが急きょ現役引退してのコーチ転進。 局長です。
話題性ばかり重視して、ファン心理を考えていないように思えてしまう。 巨人の話です。



――― さて、本日も「代々木公園」のドッグラン視察レポートの続編を。


20151024_お爺ちゃん1

今年の「会いましょう企画」都内版の開催を11月に見据えて、昨年も候補に挙げていた代々木公園へ視察に行ってみた俺と真熊。

そのフィールドの広さに衝撃を受けた。



真熊は、広さにうろたえることもなく、むしろ嬉しそうにエリア内を走り回っていた。


20151024_お爺ちゃん2

すると真熊の前に、あの犬種が現れた。

そう、賢明な読者のアナタならご存知であろう、なぜか真熊ともっとも相性のいい犬種、“ミニチュアシュナウザー”。



20151024_お爺ちゃん3

少し経ってからまた別の場所に目をやると、今度はさっきとは別のミニチュアシュナウザーと対峙しているではないか。

この犬種のどこに真熊の興味を惹きつける魅力があるのかは、未だ分かっていない。



20151024_お爺ちゃん4

しかし、あまり犬に興味を示さない真熊が、この犬種と大型犬にだけは異常にフレンドリーとなるのだ。

ちなみに、真熊やよその犬全般に威嚇して吠えまくる犬は世の中に多いが、ミニチュアシュナウザーに吠えられたことは一度もない真熊。



20151024_お爺ちゃん5

温厚な犬種なのだろうか。
そして、真熊もそれを分かっているのだろうか。

この子も完全に真熊のペースに引き込まれて踊らされている。



20151024_お爺ちゃん6

「お爺ちゃん」なんて自覚はまったくないであろうシュナウザー。

真熊に言葉の意味を問いただすも、それを面白がって逃げ回るため、「トムとジェリー」みたいな追いかけっこがつづく。



20151024_お爺ちゃん7

チワワとの相性は極端に悪い真熊。
恐らく自分よりも小さくて、それでいて好奇心が旺盛な性格のグイグイ来る子が苦手なのだろう。

しかし、ミニチュアシュナウザーに関しては、無条件でOKらしい。



20151024_お爺ちゃん8

結局、真熊と出会ってしまったばかりに、エンドレスで翻弄されることになったシュナウザー。

きっと、また若い子だろう。
真熊も明らかに面白がっておちょくっている感じだ。



20151024_お爺ちゃん9

最後まで「お爺ちゃん」の意味を真熊から聞き出すことができなかったシュナウザーも、いよいよ帰る時間になったらしい。

リードを付けられて歩き始めるも、タイミング悪くそこへ真熊が・・・・



20151024_お爺ちゃん10

再びスイッチがONに。

最後の最後まで真熊にかき回されていたシュナウザー。
名前も聞かなかったが、この子のおかげで真熊はかなり楽しい時間を過ごしていた。





顔の平らな犬は苦手だが、ヒゲがぼうぼうの犬は大好きらしい真熊 ―――




名前も分からないが、真熊とたくさん遊んでくれてありがとう。



人気ブログランキング

アクセスが激減する週末も、変わらぬクリックをお願いね。



【今日の一言】

原さんで延長しないつもりなら、もっと前もって組閣人事を進めておけばいいものを。
 

20151024_会いましょう企画予告バナー

| 公園探訪 | 15:21 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ