FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

肉食ポメラニアン

日曜日に、こんにちわ。

原監督が辞任です。 今シーズンのV逸の責任を取ってのことだけど、悪いのは原監督じゃない。 阿部・村田・坂本・長野・内海・杉内、この6人の戦犯なのに。 局長です。



――― さて、昨日のつづき。 先週末の三連休最終日、10月12日(月)のお話。


20151018_お肉1

ちょっとしたヤボ用ついでに、真熊を行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smile』(スマイリースマイル)に連れて来た俺。

「ここへ来ればお肉が食べられる」という方程式が頭の中で勝手に成り立ってしまっている真熊はこの笑顔だ。



20151018_お肉2

そして、俺がオーダーした日替わり定食のカキフライにつづき、真熊のお肉も出てきた。



20151018_お肉3

前夜は犬用メニューがなかったために “おあずけ” を食らってしまった真熊。
それもあってか、この日はいつも以上に笑顔が輝いている。



20151018_お肉4

もはや当然のように “店長” からの「食べさせてあげるサービス」を望む真熊。

当ブログの読者さんにはくれぐれも勘違いしないでほしいのだが、お肉を頼めば必ず食べさせてもらえるわけではないので要注意だ。



20151018_お肉5

いつになく白目がむき出しになっている真熊。

20時間近い “おあずけ” からの解放の如き気持ちなのだろうか。
ちゃんと前夜の晩ごはんも、この日の朝ごはんも食べさせてきたのだが・・・・



20151018_お肉6

その後も “みょうが” のような髪の色をした店長との間で、「お座り」や「待て」の報酬としてお肉を食べさせてもらうような取り引きがつづく。



20151018_お肉7

でも途中ゝ、店長がお肉をリリースしないというイタズラを放り込むので、真熊はもう一つ余計な労働を強いられることとなったりしていた。



20151018_お肉8

お肉のためなら、いつもの仏頂面など微塵も見せずに、フルタイムで笑顔を崩さない真熊。

そして、心の中では嫌々なのだろうが、いつ「ヨシ!」が掛かるかも分からない「待て」を笑顔のままひたすらキープする。



20151018_お肉9

我慢の時間が長いせいか、お肉に食らい付くときには、真っ黒い “ガチャピン” のような顔になってしまっている。

もしくは、ボビー・オロゴンの驚いたときの目。



20151018_お肉10

しかし、この日のお店は俺たち以外にもお客さんが数組いたので、お肉をすべて食べさせてもらうことはできずに、店長は忙しそうに厨房へと戻っていった。

それでも、久しぶりにこのお店のお肉を堪能できて満足そうな真熊。



20151018_お肉11

奥の席には、いつの間にやら店長が育てているこのお店の看板犬 “まるお” の姿が。

相変わらずレインボーな尻尾のカラー。
そして、真っ平らな横顔・・・・





アクセスや応援がガタ落ちする日曜日だけど、いつもと変わらぬクリックを ―――




めったに見ることはできない真熊の大きな目。



人気ブログランキング

原監督の辞任への悔しさも、このクリックで晴らそう!



【今日の一言】

ヤクルトスワローズ、CS突破おめでとう! 日本シリーズも頑張ってくれ・・・・
 

| ドッグカフェ | 03:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |