FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

謎の服でテンション急降下

10月ですよ、こんにちわ。

もはや暦の上でも「残暑」なんてあり得ない、完全な秋です。 局長です。
秋といえば「出会いの秋」です。 誰か紹介してください。 せめてクリスマスまでに・・・・



――― さて、そろそろ佳境に入りつつあるシルバーウィークのお話。


20151001_おそろいの服1

千葉の両親宅” への遠征レポートの続編である。

まさかのアイスタイムが終わったところで、“親父” は今度は畑仕事へ。
俺は5月の「大阪は鶴見緑地で会いましょう」企画で戴き物があったことを思い出していた。



20151001_おそろいの服2

志熊” の分もあったので、ここへ持参していた。
そこで、さっそく着せてみた。

背中にそれぞれ “真熊温泉”、“志熊温泉” と書いてある。



20151001_おそろいの服4

なんのことだろう・・・・

とくに温泉に所縁(ゆかり)がある父子でもないのだが。
強いて言えば、俺が 『テルマエロマエ』 の単行本を持っていることくらいか。



20151001_おそろいの服3

何はさておき、着せられた当人(犬)たちが、例えようのないくらい一気にテンションダウンしてしまったではないか。

真熊のヤツは、さっきまでアイスを食べさせてもらってハイテンションだったというのに。



20151001_おそろいの服5

ちなみにこの服、真熊の次男である “ノアン” の家から戴いたものだ。
ファミリー全員でお揃いとのこと。



20151001_おそろいの服6

「温泉」ネタの意図も分からないところだが、何よりも気になるのが、この2匹同時に動きを止めてしまう謎の作用だ。

睡眠作用のある薬草でも塗り込んであるのだろうか。



20151001_おそろいの服7

まぶたも閉じかかっていく。
真熊も自分でコントロールできていないらしい、このグッタリ具合。



20151001_おそろいの服8

落ち着かない志熊。
動けない真熊。

この服を使って何を企てているのか、ノアンのファミリー・・・・・



20151001_おそろいの服9

親父に服を脱がせてもらおうとしている志熊。

ちなみに真熊は毛量がハンパないため、普段は被る系の服は着ないのだ。
前ボタンやチャックのある服でないと着るのが大変だからだ。



20151001_おそろいの服10

関係ない話だが、真熊が “逆ヒトラー” のように鼻の下だけが白くなってきているのに対し、志熊も口の周りが少し白くなってきたらしい。

まだ3歳だというのに。



20151001_おそろいの服11

結局、これ以上は動く気力すら削ぎ取られてしまった2匹。
完全に動きが停止した。



そして ―――


20151001_おそろいの服12

ついに眠りの世界に落ちていった。

真熊は俺に体を預けて熟睡。
おかげで俺まで動けない。



20151001_おそろいの服13

志熊はそのまま寝落ち。

まだ13時を回ったばかりだというのに、この服のおかげでグダグダな空気に包まれてしまった親父宅の玄関先・・・・





謎の服を着たためにテンションが急降下してしまった真熊と志熊の父子に ―――




どうしたんだキサマら!のクリックを是非。



人気ブログランキング

まだ3歳なのに口の周りが白くなってきた志熊。



【今日の一言】

今日は爆弾低気圧が襲い掛かってくるようです。 皆さん気を付けてください。
 

| 真熊の子供 | 06:50 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |