FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

動物たちのポジショニング

快晴です、こんにちわ。

暑すぎず、寒すぎず、それでいて快晴。 お盆休みよりも数倍コンディションがいい連休ですね、シルバーウィーク。 もう一週間くらい延長してほしいです。 局長です。



――― さて、本日はとくに綴ることもないので、ここ最近の我が家の様子を。


20150922_日常4

ある日の夜、仕事から帰宅してすぐの風景。

ソファに腰を下ろすと同時に寿喜が乗ってきた。
そして、無言で俺に何かを訴えつづける。

ごはんの催促だったのだろうが、とりあえずシカトしておいた。



20150922_日常2

これはまた別の日。

仕事から帰宅するも、真熊がソファで寝転んでいたので、俺はパソコンチェアに。
すると、会心の笑顔で労ってきた。



20150922_日常3

でもこの姿、このフォルム、表情豊かなアザラシにしか見えない。

疲れて帰宅しても、このテンションと笑顔で寄ってこられると、あまりグッタリもしていられないで困ったものだ。



20150922_日常1

こうして、ちょっとの休憩すらもできずに、真熊の散歩へと出掛けることに。

「お前らは日中もずっとお昼寝していただけだから、夜も元気がスパークしているんだろうが、こっちは朝から働いてきたんだ!」――なんて八つ当たりはしない俺。



20150922_日常5

また別の日、今度は稚葉。

最近、急激に甘えぶりが加速しているのだが、なぜか毎回俺の股間でくつろぐ。
こうして見ると、ミッキーマウスのような白い手袋をしているように見える。



20150922_日常6

首輪付近をさすってあげると、「もっと強く」とさらに首を押し当ててくる小娘。

さっきも言ったが、俺は朝から働いてきているというのに、何ゆえ一日中ゴロゴロしていたコイツらにマッサージじみたものを施さなければならないのか・・・・



さらに別の日、ストレス猫にいな。


20150922_日常7

コイツは決まって腕枕を求めてくる。

猫ども3匹がそれぞれ異なる俺の部位をホームポジションにしているせいか、きれいにエリア分けがされていて、ケンカになることもないらしい。



20150922_日常8

こんな感じで、仕事から帰ってきても何一つゆっくりさせてくれない我が家の動物たち。

大型犬を飼っていれば、間違いなく肩モミとかを教えたのに。
小型犬と猫では、なんの労働もできない・・・・・





仕事から帰ってきてもゆっくり休むことすらできない俺に労いのクリックを ―――




こんな笑顔の真熊も、散歩が終わればいつもの仏頂面に・・・



人気ブログランキング

寿喜のように無言でいいので2発ほどクリックを。



【今日の一言】

俺は今どこにいるでしょう? 1.親父宅 2.志熊宅 3.房総の片田舎
 

| 日常 | 11:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |