FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

シベリアンハスキーと初遭遇

土曜日の昼下がりに、こんにちわ。

いやはや、起きたら14時を回っていました。 寝すぎました。 局長です。
天気も良くて、心地よい風が吹いていて、そりゃ眠気も倍増してしまいますよね。



――― さて、本日も先週の土曜日、つまり9月5日のお話の続編を。


20150912_スケッチブック1

犬と入れるカレーとケーキの喫茶店 『スケッチブック』 というお店に行ってみた俺と真熊。

しばらくすると、オーダーした料理が出てきた。
ビーフと夏野菜のハーフ&ハーフのカレー。



20150912_スケッチブック2

そして、真熊には茹でたササミ肉。

カレーはごはんもお代わり自由で、サラダとドリンクにデザートのケーキもセットに。
さらには、真熊のササミ肉も入れて、合計1,200円。

美味しいのに、えらく安かった。



20150912_スケッチブック3

真熊は、お肉を店主から食べさせてもらう。
廃墟のような公園を、孤独に歩き回ってから、ようやくお肉にあり付けた真熊。



20150912_スケッチブック4

ドッグカフェ「Smiley Smile」(スマイリースマイル)のように店主が食べさせてくれているが、別にこれはデフォルトのサービスではないと思う。



20150912_スケッチブック5

真熊のベストショットと呼べるような写真が撮りたかったらしい。
お店のブログ用に。

そのため、お肉を真熊の口に運ぶと同時に、ガラケーが「カシャカシャ」と鳴りつづけていた。



20150912_スケッチブック6

いずれにせよ、VIP待遇のように一つずつ食べさせてもらえて、ラッキーだった真熊。
目も大きくなっている。



20150912_スケッチブック7

こうして、ササミのお肉をペロッと平らげ、ご満悦の顔を見せる。

美味しくて満足できたのなら何よりだ。
良かったな、キサマ。



20150912_スケッチブック8

すると、それまで貸切状態だったこのお店に、新たなお客さんがやって来た。

シベリアンハスキーの “ピース”、オス。
ハスキーにしては、優しそうな顔をした子だ。



20150912_スケッチブック9

目も青くない。

但し、デカイ。
「アラスカンマラミュートですか?」と聞いてしまうほどデカかった。



20150912_スケッチブック10

小さい犬よりも大きい犬のほうが好きな真熊だが、こうやって動きを制限された場所にいるとちょっと緊張するのか、表情が強張っている。



「まさか、怖いのか? キサマ」


20150912_スケッチブック11

正面から見ると優しげな顔だが、こうして横から見ると 『もののけ姫』 に出てくる犬神のような凛々しさがあるピース。

真熊は、別に怖くないらしい。



20150912_スケッチブック12

こうして、真熊にとって初のシベリアンハスキーとの遭遇は終了。

貴重な経験だったな、真熊よ。
大型犬って、可愛いもんだ。



20150912_スケッチブック13

しかし、真熊にとっては、やはり犬よりも人のほうが好きらしい。
ピースのママさんへは満面の笑みを見せる。



20150912_スケッチブック14

すると、今度は店主が看板犬の “ホニ” というトイプードルを連れて来た。

公園では一匹の犬にも出会わなかった真熊だったが、思いがけずカレーのお店で犬コミュニケーションを取ることができたのだった。



【お知らせ】

20150911_駒沢公園バナー

今週末に駒沢公園で開催されるイベント 『わんわんカーニバル』。
我が「熊猫犬ファミリー」は二日目の13日(日)に行きます。
当日行かれる方がいましたら、是非現地でお会いしましょう!





アクセスやポイントがガタ落ちする週末だけど、変わらぬ応援クリックを ―――




温厚な大型犬って可愛いですよね。



人気ブログランキング

ボタンがめり込むくらい強めのクリックを2発よろしく。



【今日の一言】

さて、洗濯物を干してこなければ。 久しぶりの太陽をムダにしてしまった・・・・
 

| ドッグカフェ | 16:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ