FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さよなら、今年の伊豆

新しい週に、こんにちわ。

夏休みだというのに子供たちの期待を裏切るような試合ばっかり。 局長です。
2割4分台のベテランじゃなくて若手を使えってんだ! ・・・・巨人の話です。



――― さて、ダラダラとつづいていた今年2回目の伊豆ツアーレポートの最終章を。


20150809_伊豆ツアー18

大荒れだった前回とは違い、実に穏やかな波だった今回は最大の目的であった真熊とのボディーボードが楽しめた。

だが、当の真熊はあまり楽しんでいない様子だった。



20150810_さよなら伊豆1

ひとしきり波に乗ったり揺られたりしたところで、終了。

気持ち良かった。
周りからは何やら注目は浴びていたが、楽しかった。



20150810_さよなら伊豆2

しかし、プールと違って海で犬と遊ぶときは、不足の事態に備えてライフジャケットを着せておくといいことがよく分かった。

とくに危険なことはなかったが、安心感が違うのだ。



20150810_さよなら伊豆3

テントに戻ると、なぜか泳ぎもせずに板に乗っていただけの真熊が、当て付けのような「疲れた」パフォーマンスを見せる。

何一つ体力は使っていないはずなのだが。



20150810_さよなら伊豆4

とはいえ、その表情からは充実感がにじみ出ていた。
何か大きなことをやり切ったポメラニアンの顔だ。



20150810_さよなら伊豆5

次第に目は小さくなっていってしまったが。



20150810_さよなら伊豆6

すると、お昼ごはんを食べに行っていた “セル” が、真熊にとシロップの掛けていないカキ氷を買ってきてくれた。



20150810_さよなら伊豆7

これが何なのかも分からず、恐る恐る舐め始める真熊。
冷たくて美味しいのか、そのまま無言で舐め進めていく。



20150810_さよなら伊豆8

そう、一昨年に来たときにも同じものを食べさせてもらっているのだ、キサマは。
なんの味もしない単なる削った氷のどこが美味しいのか。



20150810_さよなら伊豆11

とはいえ、これも真熊にとっての暑さ対策になるので、良かった良かった。
セルも少しはいいとこあるじゃないか。



20150810_さよなら伊豆10

こうして、ショッキングなカミングアウトを聞かされたりした二週連続の日帰り伊豆ツアーも、そろそろ帰路に就く時間に。

何度も言うが、今回は波が穏やかで、ちゃんと海で遊べた感じだ。



20150810_さよなら伊豆9

但し、そのためか帰りはシャレにならないくらいの渋滞に苦しんだ。

ブラザーK” によると、「大阪の帰り道のほうが早かったんじゃないか」というほどだった。
日程的に今年はもう来れないと思うが、ありがとう伊豆の多々戸浜よ。





海を満喫できた今回の伊豆。 また来年も戻ってくるぜ、I'll be Back! ―――




波乗りにカキ氷。 真熊もそれなりに楽しめたんじゃないか・・・・



人気ブログランキング

今週もアナタの2クリックで俺に更新頑張る気合いをくれ!



【今日の一言】

なんで今年は全員がこんなに打てないんだろう。 連敗ばっかりだし。 ・・・・巨人の話です。
 

| 真熊お出掛け | 07:05 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |