熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

久しぶりの動かぬ相棒

新しい週に、こんにちわ。

今日で8月も終わりです。 去年同様、9月を待たずして夏が終わってしまいましたね。
猛暑の中で飲むビールが最高なのに、焼酎お湯割りの気候ですよ。 局長です。



――― さて、同じ話ばかりじゃ飽きてしまうので、昨日のお話を。


ポメラニアン 黒 真熊

土日の二日間ともグズついた天気で、小雨もパラついていたので、週に一度のお出掛けはドッグカフェに行くしか選択肢がなくなっていた俺と真熊。

そこで、“サヨ” ちゃんと初めて会ったあのお店に行ってみた。



ポメラニアン 黒 真熊

Dog's Tail』 というお店。
直訳すると、“犬のシッポ” ということだ。

厨房から漂う美味しそうな香りに、それだけで嬉しそうな顔を見せる真熊。



20150831_ドッグカフェ3

そういえば、今回は久しぶりにコイツも一緒だった。
コーギーと何かのミックス、“チップ” だ。

よその子と相撲でも取ろうとしているのか、「ハッケヨイ」のポーズをしている。



20150831_ドッグカフェ4

そうかと思えば、いきなり別のことを考えたりする。
ずいぶん長らく会っていなかったが、相変わらずソワソワしたヤツだ。

でも、最近はちょっと体調を崩していたらしいので、俺も少しだけ優しくしてやることに。



真熊にとっても、チップと会うのはいつ以来だろう。


ポメラニアン 黒 真熊

恐らく、「大阪は鶴見緑地で会いましょう」から帰宅した翌日に、参加者の皆さんから戴いたお土産を山分けしたとき以来だと思う。

実に3ヶ月半ぶりだ。



20150831_ドッグカフェ6

つい数秒前までの記憶すらプツンと途切れてしまうらしいチップ。
例によって、舌もしまい忘れている。

何も考えずに “自動的に” 生きている感じが、いかにもチップらしい。



ポメラニアン 黒 真熊

真熊も、久しぶりに相棒と一緒のせいか、いつもよりほんの少しだけテンションが高めだ。

チップがいなくとも十分に楽しめるのだが、“枯れ木も山の賑わい” と同じで、「いないよりはいたほうがマシ」 なんだと思う。



20150831_ドッグカフェ8

しかし、いつ会っても最小限の動きしか見せないチップは、この日も “電池が切れかけたアイボ” 以下のパフォーマンスしか見せてはくれなかった。

途中からは、犬の剥製にしか見えなかった。



20150831_ドッグカフェ9

そういえば、前回も会ったホワイトとクリームのポメラニアン・ペアがこの日も来ていた。
うっかり名前を聞きそびれてしまったが、きっとこの先も何度も会えるだろう。

さすがは同じポメラニアンだからか、真熊も古い友人のように自然に接していた。



20150831_ドッグカフェ10

チップのDNA(ルーツ)の一つでもあるコーギーも来ていた。
恐らく、真熊もチップと間違えてしまっていただろう。

この子も温厚ないい子だった。
(つづく・・・・)





新しい一週間も、日々の更新の源である愛の2クリックをお願いします! ―――




皆さん、十分に夏を楽しめましたか? 俺は足りないです・・・・





久しぶりに登場のコイツにも愛の2クリック目を。



【今日の一言】

日本柔道に復活の兆しが見えてきましたね。 俺、柔道大好きなんです、見るのが。
 

| ドッグカフェ | 02:16 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ