fc2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

TBS『Nスタ』事件

こんにちわ。

梅雨が有終の美でも飾りたいのか、最後に台風を連れてきましたね。 局長です。
これで気が済んだら、早いとこ正式に夏をバトンタッチしてほしいものですよね。



――― さて、本日は日曜日のお話を一旦休止して、昨日の “事件” の説明をば。


20150716_Nスタ1

そう、夕方のニュース番組でいきなり俺が出てきた事件について。

TBS系の夕方のニュース番組 『Nスタ』(関東ローカル)に出てしまったのだ、つい。
当ブログで事前告知などしなかったので、いきなり驚いた人も多かったようだ。



20150716_Nスタ2

玄関ベルが鳴り、家主が出てくるシーン。

お分かりだろうか。
俺は作り笑顔が苦手である・・・・



20150716_Nスタ3

俺につづいてリビングに入ってくるのはインタビュアー兼ディレクターさん。

驚くほど真熊をスルーだ。
編集上、「黒いかたまり」として処理された感すらある。



20150716_Nスタ4

42歳とは思えない童顔を見せる俺の横で、家入レオちゃんのドデカいポスターが映ってしまったのは少し恥ずかしいが、アイドルとかじゃなくて良かった。

ちなみに、ディレクターさんが驚いているのはレオちゃんに対してではない。



20150716_Nスタ5

アライグマ “千寿” のお墓に対しての驚きだ。

なんとなく、「人付き合いが苦手で動物にのみ依存している社会不適合者」っぽく見えていないだろうか、俺・・・・



20150716_Nスタ6

全国で社会問題となっているアライグマの野生化。

その原因が「ペットとして飼い始めたものの手に負えなくなって遺棄する人が続出したこと」という説明と、その一方で最後まで面倒を見た俺という変わり者もいたというお話だったのだ。



20150716_Nスタ7

アライグマがペットとして大量に輸入されたきっかけは、まぎれもなく 『あらいぐまラスカル』 というアニメが原因ということを、俺の証言をもって説明している図。

でも、一年足らずで森に返したスターリング(主人公)と俺を一緒にしてはいけない。
そんなことより、自分の声がイメージと違ってて少し気持ち悪かった・・・・・



20150716_Nスタ8

すべてのアライグマが巨大化するわけではない。
恐らく千寿が特異だっただけだ。

なにせMaxで17kgもあったので・・・・・



20150716_Nスタ9

この写真だけを見ると、間違いなく俺という人間が「動物好きなのに凶暴性という別の一面もある」といった説明にしか見えない・・・・

違うんだ! 「アライグマには凶暴性がある」という説明なのだ。



20150716_Nスタ10

14年も一緒に生活していても、傷が絶えなかったという説明。

俺の口元には、今も残る千寿による噛傷があるのだ。
それよりも、「42歳にしては肌がきれい」というLINEやらメッセージがたくさん来た。



話が前後するが、なぜ俺がいきなりテレビに登場したのかというと ―――


20150716_Nスタ11

当番組でアライグマの野生化問題を特集するにあたって、「最後まで面倒を見た人」の例として取材のオファーがあったのだ。

ディレクターさんも、実に最適な人選をしたものだ。



20150716_Nスタ12

Facebookで個人的につながっている人には事前にお伝えしたものの、そうでない人には何も知らせていなかったので、本当に偶然この番組を見た人たちは失禁するくらい驚いたようだ。

放送終了後はLINEと電話が鳴り止まなかった。



20150716_Nスタ13

そう、千寿との14年間は大変なことも多かったが、その倍以上に幸せだったのだ。

今、「駆除」という名で捕獲されて殺されているアライグマたちには何も罪はない。
無責任に飼い始めて棄てた人間が悪いのだ。



20150716_Nスタ14

といった特集に出ていたのだ。
ちょっと恥ずかしい・・・・

ちなみに、この「遺棄」のイメージは我が家に庭で、俺所有のぬいぐるみで撮影されている。




久しぶりに千寿のことをじっくりと振り返ったような気がして楽しかった ―――




でも、駆除されているアライグマは可哀想で胸が痛い・・・・



人気ブログランキング

俺の人生に潤いを与えてくれた千寿にクリックを。



【今日の一言】

『Nスタ』 の後の番組でMダックスの “ホッピー” が出てきたことにも驚いた・・・・
 

| 千寿[回想] | 01:51 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |