FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

気まぐれ真熊

こんにちわっす。

5連勝して3連敗。 どうしても好調を維持できないんすよね。 巨人の話です。
打線が良くなったと思いきや、投手陣が打たれて。 巨人の話です。 局長です。



――― さて、先日の日曜日、つまり7月12日のお話のつづき。


ポメラニアン 真熊

猛暑の中、『自宅ドッグラン』 と称した我が家の庭に侵食してきたドクダミを始めとする雑草との戦いを途中で投げ出し、「週に一度は真熊をどこかへ連れ出そう!」というスローガンのもとやって来たのがここ。



20150715_スマイリーへ2

そう、行き付けのドッグカフェ 『Smiley Smile』(スマイリースマイル)。

先客で来ていた “ティンク” ファミリーの元へ飛び込み、なぜか体操・内村の如く伸身の状態で大はしゃぎする真熊。



20150715_スマイリーへ3

すると、顔がぺしゃんこに潰れた犬がのそのそと近付いてきた。
少し前に “店長” の子となった、この店の看板犬 “まるお” だ。

マズルが短い真熊と、マズルなんて概念すら存在しないまるおが顔を近付け合う。



ポメラニアン 真熊

前回はまるおを徹底的に避けていた真熊だが、今回はとくに意に介さない様子。

自ら離れることもしなければ、避ける素振りも見せない。
相性が悪いのかと思っていたのに、どういったきっかけで大丈夫になったのやら。



ポメラニアン 真熊

当の真熊は、もはやまるおどころの騒ぎじゃないようで、店長にお腹を撫でてもらいながらテンションがマックスに達していた。

ついに気が触れたようにしか見えない。



ドッグカフェ スマイリースマイル

まるおも、真熊のこの変わりように同様を隠せない様子だ。

とっつきにくいのかフレンドリーなのか、キャラクターがつかめないのだろう。
真熊の気まぐれに翻弄されているらしい。



ポメラニアン 真熊

何はともあれ、オーダーストップの時間が近付いていたので、オーダーを。
店長が厨房に入ると、真熊も落ち着きを取り戻した。



ポメラニアン 真熊

18:30に庭仕事の作業を終えて後片付け。
シャワーを浴びて、19:10頃に家を出て、19:30過ぎに到着。

20時にオーダーストップだというのに迷惑なことだ、俺たちも。



ポメラニアン 真熊

それよりも、お肉を食べられると疑いすらもたない真熊のこの笑顔。

これで「今日はお肉なし」とか言いながら俺だけが料理を食べ始めたら、恐らく父子の関係に修復困難な亀裂が入ることだろう。



ドッグカフェ スマイリースマイル

その間も、ここぞとばかりに真熊に接触を試みる看板犬まるお。

真熊も追い返すこともしなければ、普通に相手をしている。
本当にどうしたんだ、急に。



ポメラニアン 真熊

ちなみに、この日は朝から何も食べずに肉体労働をしていた俺。
実は空腹の極致にいたのであった。




ここに真熊を連れてくるためにバリカンでの芝刈りを途中で放り出した俺 ―――




なかなか優しい青年じゃないか、俺・・・・



人気ブログランキング

久しぶりの芝生につづき大喜びの真熊にクリックを。



【今日の一言】

あまりの暑さに、猫たちがフローリングで仰向けに寝るようになった・・・・
 

| ドッグカフェ | 00:54 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |