FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「眞熊」に思いを馳せて

皆さま、こんにちわ。

まだ梅雨前だというのに、いきなりの真夏日でしたね。 局長です。
高気密高断熱のいい家にお住まいの愛犬家さんは、緊急の暑さ対策が必要ですね。



――― さて、暑くてもつづく 「大阪は鶴見緑地で会いましょう」 企画のレポート。


20150528_眞熊に思いを馳せて1

偶然にもタヌキが複数集まってしまったことによる騒動もようやく収拾を見せた鶴見緑地。
いつしか雨も上がり、いよいよ参加者の数も急激に増えてきた。



その中にいたこの “めり” という子。


20150528_眞熊に思いを馳せて2

てっきり純然たる生粋のミックス中型犬だと思っていたのだが、火曜日の記事に対するコメントからポメラニアンだということが発覚した。

何か遺伝子に神様のイタズラがなされている気がしてならない。



次にやってきたのは、この “ムー” 。


20150528_眞熊に思いを馳せて3

あくまでも俺の勘だが、名前の由来は古代に存在しながらも海底に沈んだと言われる 「ムー大陸」 からではないだろうか。

真熊と共に、何やら気だるそうな表情を見せる。



すると、このファミリーもやって来た。


20150528_眞熊に思いを馳せて4

“ちゅーちゃん” と愛犬 “雷”、および兄妹たち。
雷は、当然 「いかずち」 と読むと思わせといて、実は 「らい」 と読むひねくれ具合。

過去、“その後のサザビー” のオフ会や、「熊猫犬オフ会」 で何度となく顔を会わせてきた。



可愛い顔をした子もやって来た。


20150528_眞熊に思いを馳せて5

“あいのすけ” と “じえい” 。
ひょっとして、漢字で書くと 「愛之助」 と 「慈英」 だろうか。

「ラブりん」 とか、「楽天カード」 とか、別名も持っていそうだ。



20150528_眞熊に思いを馳せて6

さっそく、東西の “マズル短い” 同士で記念撮影。

「マズルの短さに国境も県境もない」 という認識をお互いに共有した。
3匹ともに 「つかめるものならつかんでみろ」 と言わんばかりの一枚だ。



20150528_眞熊に思いを馳せて7

その間、“マ人” さんは慣れない手つきでタブレット端末を操作していた。

後で知ったのだが、このイベントの様子をライブ配信していたらしい。
関西人なのに、なんてマメな人なんだ。 (偏見が含まれた感想)



20150528_眞熊に思いを馳せて8

お次は、昨日の記事の中でちょっとだけ出てきた “ぽん太” 。

ローソンのポイントカードと同名なんて、なんとなくお得感がありそうだ。
「からあげクン」 が安くなりそうな。



20150528_眞熊に思いを馳せて9

奥さんが美人だったからか、真熊がこの日イチかと思われそうな笑顔を見せてきた。

いつものようなダラっとした笑顔ではない。
目力さえ感じさせる力強い笑顔だ。



20150528_眞熊に思いを馳せて10

旦那さんの抱っこに移ると、口元の動きが変わった。
恐らく、これは作り笑いだ。



さて、少し順番は前後するのだが、この日はちょっとしたエピソードもあった。


20150528_眞熊に思いを馳せて11

男性陣に抱っこされていたため、露骨に気の抜けた表情を見せていた真熊。
笑顔を微塵も見せないどころか、むしろ迷惑そうな顔をしている。



20150528_眞熊に思いを馳せて12

しかし、この女性には笑顔で駆け寄った。



抱っこしてもらって、自由奔放に会場を走り回っている “すばる” と記念撮影。


20150528_眞熊に思いを馳せて13

ちなみに先ほど、せっかく抱っこしているのに真熊から思い切り気乗りしない顔をされていたのは、すばるの飼い主であるこの男性だ。



そんなことよりもこの女性 ―――


20150528_眞熊に思いを馳せて14

今回真熊に会うために、ひとかたならぬ思いを胸に、遠く岐阜県からやって来たらしい。
実は過去に黒いポメラニアンを育てていたのだが、数年前に死別してしまった。

容姿は真熊にそっくりだったらしい。



何より特筆すべきは・・・・・


20150528_眞熊に思いを馳せて15

その子の名前も 「眞熊」 だったという。
「眞」 の文字だけ、旧漢字らしい。

当ブログを初めて見たとき、自身の “眞熊” が我が家で生きていると錯覚さえ起こしたそうな。



20150528_眞熊に思いを馳せて16

真熊を抱っこして、少しでも “眞熊” の温もりに再会できたであろうか。
きっと俺も、「千寿」 という名のアライグマに出会ったら、同じように思うだろう・・・・




“再会” も然ることながら、こんな名前を付ける人が他にもいたなんて ―――


人気ブログランキング

そういえば、「眞熊」 の由来を聞くのを忘れてた・・・・



人気ブログランキング

マズルが短いだけで愛の抱擁を・・・・



【今日の一言】

明日はいよいよあの子たちが登場するぜ! 真熊と関係の深いあの子が・・・・
 


201505243_写真大募集
 

| 会いましょう企画 | 03:41 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |