FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人の姿に笑顔全開

皆さま、こんにちわ。

昨夜が職場の飲み会で、今朝は早出で7時に集合の局長です。
大阪遠征の前だというのに、いたずらに体力を消耗しています・・・・



――― さて、アップしそびれていた少しのお話。


20150513_近所の散歩1

かれこれ2ヶ月近く前の3月28日(土)。
天気が良かったので、真熊を昼間に散歩へ連れ出した。



20150513_近所の散歩2

すでに朝のトイレ兼散歩は済ませているが、せっかくの春の晴天がもったいないので、昼過ぎにもう一度外へ連れ出してみたのだ。

にも関わらず、逆に迷惑そうな顔を見せる真熊。



20150513_近所の散歩5

途中、行き付けの “野菜専門ショッピングモール” へ立ち寄ってみる。

正直、有機野菜とか無農薬野菜とか、どんな農法で生産されているのかは分からないが、そこまで健康オタクでもないので、直売で安いという理由のみで愛用している。



20150513_近所の散歩6

この日はホウレン草をゲット。

一束100円。
この時期では安いはずだ。



20150513_近所の散歩7

セキュリティは甘々で、このオフィスご用達の印鑑入れみたいなボックスにお金を入れるだけ。

お金を入れない無法者も、このボックスごと持ち逃げするような悪党もどうやらいないらしく、住 民との信頼関係の上で成り立っているビジネスモデルだ。



20150513_近所の散歩8

ショッピングが終わったところで、そのまま “近所の公園” へ。
まだ冬なのに暖かな陽気だったからか、珍しく人がいた。



20150513_近所の散歩9

人さえいれば、真熊にも笑みがこぼれる。

いつもは俺と二人ぼっちゆえの仏頂面しか見せないが、誰かがいれさえすればきっと遊んでもらえるという期待からか、最高のスマイルを当て付けがましく見せてくる。



20150513_近所の散歩4

いつ来ても人っ子一人いないこの公園で、幻聴かと思うような子供の声が響く。

少子化に真っ向から対峙しているファミリーなのだろう。
彼らがこの街の過疎化を食い止めてくれていると言っても過言ではない。



20150513_近所の散歩3

写真こそ撮り損ねたが、感謝の意味を込めて真熊からキッズたちへ、激しい愛情表現をお見舞いしておいた。



20150513_近所の散歩12

おかげで復路(帰り道)も笑顔炸裂。

楽し かったのだろう。
嬉しそうだ。



20150513_近所の散歩13

でも、こうやって朝夕の散歩以外にもわざわざ外へ連れ出してやっている俺に対する感謝の笑顔も絶対に必要だと思うぞ、本来は。




子供たちにも遊んでもらい終始笑顔が絶えなかった真熊 ―――




俺と二人きりでも笑っておけ。



人気ブログランキング

なんとか過疎化にブレーキをかけてる我が街。



【今日の一言】

今日の早出があったため、昨夜はあまり全開で飲めずに不完全燃焼・・・・
 


20150428_鶴見緑地で会いましょうバナー

| 真熊 | 01:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |