FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

解散、また会おう

皆さま、こんにちわ。

これで完全にGW(ゴールデンウィーク)の余韻も消えてしまいますね。 局長です。
次の大型連休はお盆休みでしょうか。 今から待ちきれませんね・・・・



――― さて、だらだらとつづいた4月26日(日)のお話もようやく最終章。


20150511_ひかる姉さん邸1

サービス業に就いたがために土日休みではなくなってしまった “むらも” が、久しぶりに日曜日に休みが取れたということで緊急招集がかけられた 「熊猫犬ファミリー」 。



20150511_ひかる姉さん邸2

キッチンで話し込むむらもと、この集いの会場の家主でもある “ひかる” 姉さん。

子持ちの主婦という所帯じみたイメージを微塵も感じさせないひかる姉さんのファッション。
これで料理の腕がかなり立つというギャップがまた凄い。



20150511_ひかる姉さん邸3

そうこうしていると、なぜか “スギちゃん” のような服を着せられている真熊。

「ワイルドだろ~?」 なんて言葉も最近はテレビから聞こえなくなってきた。
ちょっと時代遅れ感が否めないファッションだ。



20150511_ひかる姉さん邸4

背中には 「ハーレー・ダビッドソン」 のロゴが。

しかし、せっかくのハーレーも、日本ではどうしてもスギちゃんのイメージが強すぎる。
ハーレーからしてみたら、ブランドイメージを損なわれている感じだろう。



20150511_ひかる姉さん邸5

そのままの流れで、タヌキの “ココ” にもスギちゃんウェアが着せられる。



20150511_ひかる姉さん邸6

元々ワイルドな顔をしているだけあって、こんなベスト一枚では何も変わらなかった。
逆に、服を着せてしまったことで、野性味が損なわれている。



20150511_ひかる姉さん邸7

その仕上がりを、タヌキを溺愛する “犬(ケン)” ちゃんと共に見つめる真熊。

正座で現実を受け止めようとする犬(ケン)ちゃん。
真熊もその横で姿勢を正す。



20150511_ひかる姉さん邸8

真っ裸のほうがワイルド感を出せるタヌキ。
プラス、徳利(とっくり)の一本も持たせておけば、それはもう誰もが認める完成度になろう。



20150511_ひかる姉さん邸9

トトロのようなシルエットの生き物にダメ出しされるタヌキ。



そんなダメ出しが何か癇に障ったのだろうか・・・・


20150511_ひかる姉さん邸10

犬(ケン)ちゃんからサメの頭を被せられる真熊。

洋服はOKだが、サメの被り物はダメらしい。
テンション急降下という分かりやすい顔になってしまった。



20150511_ひかる姉さん邸11

そんな犬(ケン)ちゃんと真熊の様子を、まるで虫けらでも見るかのような冷たい視線で見つめる “サヨ” ちゃん。

犬(ケン)ちゃん同様に、タヌキに洋服が似合わない現実を受け止めきれなかったのだろうか。



20150511_ひかる姉さん邸12

こんなアイテムを見ると、黙ってられないのがこの人、“チップ家” のママさん。

大喜びで “チップ” に装着し始める。
当のチップは、この上ないくらい迷惑そうな顔をしているが・・・・



20150511_ひかる姉さん邸13

真熊は、その後も東京ドームの生ビールの売り子ちゃんが被っているような帽子(キャップ)を被せられたりしていた。

やっぱり被り物は苦手らしい。



20150511_ひかる姉さん邸14

こうして、時刻も20時近くなったところで、宴もお開きに。
今後もあまり頻繁には会えないだろうむらもと、またしばしの別れを惜しむ面々。



20150511_ひかる姉さん邸15

7ヶ月ぶりの再会だったが元気そうだったし、実に楽しい時間だった。

ワガママな身体(カラダ)のひかる姉さん、そのボディに溺れる旦那の “トク” ちゃん、お世話になりました。 ありがとう。




服を着るのはOKだが、被り物はNGという分かりにくい性格の真熊 ―――




レインコートのフードも絶対に被らないし・・・・



人気ブログランキング

被り物どころか衣類全般が似合わないタヌキ。



【今日の一言】

いよいよ今週末は大阪でっせ! 楽しみですわ、これ正味の話が。
 


20150428_鶴見緑地で会いましょうバナー

| 真熊 | 02:05 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |