FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

弟よ

皆さま、こんにちわ。

いやはや、起きたら14時でした。 またも土曜日の半分が・・・・ 局長です。
これから洗濯に励まなきゃらないのに、お日様がどこかへ行ってしまいました。



――― さて、本日もつづく 「大阪は鶴見緑地で会いましょう」 企画レポート。


20150530_真熊の弟1

2年半ぶりに再会した真熊と次男の “ノアン” 。

立派に育ったノアンを見ながら感慨にふけっていた俺。
歳月は、人も犬も着実に成長させるのだなと。



すると、この子もやって来た。


20150530_真熊の弟2

なんの変哲もないオレンジカラーのポメラニアン。
特筆すべきところといえば、人懐っこい温厚な性格くらい。



20150530_真熊の弟3

しかし、飼い主さんが俺の元へ駆け寄り口にしたある言葉で、急激にこの子への愛情が増していった。



20150530_真熊の弟4

「まぐちゃんの弟の蓮です」 。



そう、正真正銘れっきとした真熊の弟。


20150530_真熊の弟5

名前は、“蓮(れん)”。



20150530_真熊の弟6

数年前に、血統書に記載されている全血統図の登録番号を入力すると親戚が探せるというWEBサイトに真熊の情報を登録したところ、「弟です」 と飼い主の “かりんちょ” さんが連絡をしてくれたのが存在を知るきっかけだった。

もう3年も前のこと。



20150530_真熊の弟7

当ブログは以前から読んでいたらしく、「本当にあの真熊ちゃんですか?」 と確認された。

メールでのやり取りの中で 「奈良県在住」 と聞いたため、これはそうそう会えないなと覚悟していたのだが、今回の大阪遠征なら会えるのではと思い、連絡を入れていたのだった。



20150530_真熊の弟8

初めて会う真熊の兄弟。

ちなみに、一緒に産まれた兄弟ではなく、真熊から2年遅れて産まれた子。
それでも、両親ともに同じ犬で、どうやら同じブリーダーで産まれた兄弟らしい。



20150530_真熊の弟9

縁戚と分かった途端に愛情が瞬間湯沸かし器の如く急上昇するのだから不思議なもんだ。

なんて可愛いんだ、蓮。
それよりも、なんでこんなに色が違うんだ、蓮。



20150530_真熊の弟11

「犬見知りで社交性がない」 という事前情報だったが、やはり血は争えないのか、そんなことは全然なかった。

とても穏やかな子だった。



20150530_真熊の弟10

兄弟だと思って見てみれば、なんとなく顔も似ているではないか。
(そう思わずに見ると、まったく似てると思わないものだが…)



兄弟だということを知ってから、実に丸3年。


20150530_真熊の弟12

ようやく会えた蓮。

当の真熊は、当たり前だがこれが自分の弟だなんて自覚もなければ、認識もない。
いやに俺が厚遇していることを少し不思議に思っているくらいだろう。



20150530_真熊の弟13

そういえば、真熊の弟のわりにはアザラシっぽくない。
不純物ゼロのポメラニアンの風貌。

ちょっとだけ残念な事実だ・・・・・




他の兄弟は一向に見付からないが、蓮と対面できただけでも嬉しい ―――


人気ブログランキング

車で6時間走れば会える距離にいることを知った。



人気ブログランキング

オレンジ。 そう、ジャイアンツカラーだ!



【今日の一言】

最近、週末の生活が乱れている気がする・・・・
 


201505243_写真大募集
 

| 会いましょう企画 | 17:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ