FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

猫に野菜

皆さま、こんにちわ。

昨日は雨が降ったり止んだり、忙しい天気でしたね。 局長です。
洗濯の都合があるので、週末だけはピンポイントで晴れてほしいのですが・・・・



――― さて、本日の 『熊猫犬日記』 は、気合いと根性の  “二本立て” でお送りする。


20150426_お待ちください1

まずは、その一本目。

尿路結石予備軍” のため、味気ない “処方用フード” を食す毎日を送っている真熊。
ただ、少しだけ食べていいものの範囲が広がったところで、最近はあるトッピングをしている。



野菜だ。


20150426_お待ちください2

これまで何度か紹介した 「ポトフっぽい野菜たっぷりササミのスープ」 の、野菜比率を大幅に上げたタイプだ。

ササミはダシを取り、若干の香り付けをするためだけの用途なので、少なめに。



20150426_お待ちください3

つまり、ササミの味のしみ込んだ野菜となるため、これなら真熊だけでなく猫たちも食べるのではと考えた。

これまでの 「ドライ野菜」 だと、キャットフードに混ぜても巧みに除けて食べなかったのだ。



20150426_お待ちください4

ということで、さっそく猫たちに。

やはりササミ風味が効いているのか、にいなもガッ付く。
どうやら作戦は上手くいったらしい。



20150426_お待ちください5

寿喜も迷うことなく野菜を食べる。
美味しく食べられているようだ。



野菜など、一切経験がないであろう野良猫出身の稚葉も、かなり気に入った様子だった。


20150426_お待ちください6

真熊に対しても、今までは 「ドライ野菜」 をそのまま小粒のフードに混ぜていたのだが、処方用フードが思いのほか大粒で混ざりづらく、一丁前に除けることがあった。

そこで、温野菜風にして食べやすくしようと考えたのだが、猫たちにも水平展開できたなんて、ちょっとした怪我の功名。




野菜を食べる健康志向になった我が家の猫と、処方用フード生活の真熊 ―――




ちなみにダシを取ったササミもトッピングに使ってます。



人気ブログランキング

なかなかいいアイデアだと思う、我ながら。



【今日の一言】

では、二本目のアップをしばしお待ちください・・・・
 

| 日常 | 10:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT |