FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

新しい命

皆さま、こんにちわ。

本日の熊猫犬地方はえらい強風です。 洗濯物が飛ばされそうです。 局長です。
ちょっとした外野フライもスタンドまで流されそうなので、投手の人は要注意です。



――― さて、ちょっと理由(ワケ)があって、更新がこんな時間になってしまった。


20150418_新しい命1

そこで、つい今しがたの我が家の様子を。

洗濯機を数セット回しながら、真熊も庭で遊ばせていた俺。
それよりも、今日はとにかく風が強い。



20150418_新しい命2

いよいよ春の暖かさが安定してきて、芝生も少しずつ緑色になってきた。
自然と真熊の走り込みも、スピードが上がってくる。



20150418_新しい命3

しかし、芝生が色づいてくると、同時に俺を悩ませることが起こる。

雑草だ。
中でもドクダミがすごい。



20150418_新しい命4

とくに塀やブロックの際にビッシリと生え揃ってきてしまった。

そこで、洗濯と同時並行して草むしりも開始した俺。
お前ら雑草ごときのために、あんなに苦労して庭を整備したんじゃねぇんだ!



20150418_新しい命5

真熊は強風にめげず、自宅ドッグランでもある庭を所狭しと駆け回る。

塀際の陽が当たりづらいエリアは、未だに芝もカーキ色のままだが、これもすぐに色づいてくるだろう。



20150418_新しい命6

そんな真熊の庭を走り回る姿を見て、武者震いしている稚葉。

脱走癖のある彼女は、隙あらば外へ出るタイミングを狙っている。
たまには出してあげたいのだが、やはり交通事故などが心配なので、やめている。



20150418_新しい命7

一方、同じ野良出身の猫でも、逆に外へ出たがらない寿喜は、この日もベランダのデンジャラスゾーンで “隣のお婆ちゃん” を呼んでいた。

にいなほど遊んでもらったこともないはずだが、やたらお婆ちゃんが好きな寿喜。



20150418_新しい命8

しかし、残念ながらお婆ちゃんは姿を見せなかった。

なぜか不満に満ちた顔を俺に向ける寿喜。
俺の知ったことか。



20150418_新しい命9

ひとしきり走り回った真熊は、今日の暖かな陽気に次第に眠気を催してきたらしい。

芝生に座ったまま動かなくなってしまった。
ただでさえ小さな目も、徐々に目視では確認しづらくなってきた。



そこに ―――


20150418_新しい命10

何かを見付けて激しく反応する真熊。

再び見開かれる小さな目。
何が起きたのか。



20150418_新しい命11

そう、お婆ちゃん降臨。

まったくノーマークなところへ庭から現れたのだ。
さっそく抱っこしてもらって、まったりしてしまう真熊。



20150418_新しい命12

先日につづき、またもベランダではなく庭に現れたお婆ちゃんに、完全に踊らされてしまった寿喜。

可哀想に・・・・・



20150418_新しい命13

今日は、雑草を取り終わったら、この伸びきってしまったツゲの木も剪定しようと思っていた。
前回あれだけ見事に整えた枝葉が、もうこんな姿になってしまったのだ。

しかし、お婆ちゃんからある衝撃の事実を告げられてしまった。



20150418_新しい命14

ツゲの木の枝の中に、鳩が巣を作って卵を温めているというのだ。

先日、「警戒心に欠けた鳩」 と思って写真に撮ったのは、この鳩だったのか。
警戒心がないのではなく、卵があるから我が家の庭を離れられなかったのか・・・・



20150418_新しい命15

こうして、我が家に庭に新たな命が生まれようとしている今年の春。

昨年のツバメは悲しいことになってしまったから、今春はとにかくこの鳩の親子を守らなければ。
警戒すべきは、野良猫の “クロちゃん” だな・・・・




また新しい命が芽生えようとしている我が家の庭で、眠そうな顔をする真熊 ―――




番犬として野良猫の警戒に当たらせようか。



人気ブログランキング

生まれてくる雛が無事に巣立つまで頑張れよ・・・・



【今日の一言】

しかし、この鳩のおかげでツゲの木の周りだけ雑草取りができなくなった・・・・
 

| 自宅ドッグラン計画 | 15:34 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ