熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

笑いっぱなしウォーキング

皆さま、こんにちわ。

せっかくの桜満開な週末だというのに、どんよりとした天気でしたね。 局長です。
昨日は、お台場くんだりまで出掛けていたのに、ずっと小雨が降っていました。



――― さて、一昨日からのつづき。 先週日曜日、つまり3月29日のお話。


20150406_笑顔ウォーキング1

「まぐちゃんと遊びたい」 という知人女史からのリクエストに応える形で、現地集合となった埼玉県は鶴ヶ島まで遠征した俺と真熊。



20150406_笑顔ウォーキング2

お花見を最大の目的として、「鶴ヶ島市運動公園」 という野球場やサッカー場を併設した公園まで出向いたのだが、残念ながら桜はまだ開花したばかりの段階だった。



20150406_笑顔ウォーキング3

すでに満開となっていた上野公園などは恐らく激混みで、犬連れではいろいろと大変だろうと穴場を狙ったものの、完全に裏目に出た格好だ。



20150406_笑顔ウォーキング4

この場所を指定してきた女史は、桜前線を完全に見誤ってくれた。

お散歩風景を写真に撮っても、ピンク色の断片すら写らない。
むしろ冬の公園の光景だ。



20150406_笑顔ウォーキング5

そして、もう一つ気になる点が。

真熊のこのはち切れんばかりの笑顔だ。
笑いっぱなしで歩いている。



20150406_笑顔ウォーキング6

これまでも散々綴っているので、賢明な読者の皆さまなら周知のことだと思うが、真熊は俺とのマンツーマン時にはほぼ退屈そうな顔をしている。

目も目視では確認できないくらいに小さくなる。



20150406_笑顔ウォーキング7

それがどうだ、この笑顔は。

まるで当て付けのように笑いっぱなしだ。
これが見知らぬオッサンが相手でも、同じように笑うのだろうか。



20150406_笑顔ウォーキング8

誰のおかげで、日々のうのうと暮らせていけているのかを、もう一度理解させてやる必要があると痛感した一日だった。



20150406_笑顔ウォーキング9

ちなみに、昨夜はソファで寝落ちし、今朝は少し寝坊気味だったので、ちょっと手抜き気味の簡易更新となってしまった本日。

真熊の同じような笑顔ばかりで恐縮です・・・・




相手が俺でないと、会心の笑顔を見せる真熊。 親不孝極まりないな―――




歩くだけなのに、何がそんなに楽しいのやら・・・・



人気ブログランキング

しかし、この週末は生活が乱れっぱなしだった。



【今日の一言】

昨日は 「インターペット」 なるイベントに、東京ビッグサイトまで行ってました。
 

| 公園探訪 | 07:15 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |